スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆子

26w4d

今日は7ヶ月検診で、逆子と診断されてしまいましたえ?

心配していた胎盤の位置は、上がって来てはいるようなのでもう少し様子を見ましょうとのことでした。

いずれにしても、まだまだ帝王切開からは抜け出せない状態・・・

本に逆子の原因に低置胎盤も書かれていたので心配していたことではあったのです。

体重は推定740gで24週相当となっていたので、「2週遅れぐらいですか?」と聞いたところ、逆子だと正確に体重を量れないそうです。「逆子じゃなかったら、週相当ぐらいの重さが出たかもしれませんよ。」とのことでした。

ともかく今は様子見で、30週を過ぎても直らなかったら、逆子体操が始まるそうです。

今は「頭下にして下さいね~。」とひたすら我が子呼びかけています。ちびちゃん聞こえてる?


ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願い致します。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログへ

スポンサーサイト

病棟見学

病院の母親学級へ行って来ました。

口腔内衛生、新生児期・産褥期について講義を受け、最後に院内見学をしました。

分娩台はまさに使用中で見られませんでしたが、病室やラウンジ、分娩予備室、新生児室を見学し、お産に対して実感が湧いたような、果たして自分はここまでたどり着けるのかなんとも不思議な感じがしました。

新生児室の脇に今日退院だった方がいらっしゃいました。セレモニードレスを着た赤ちゃんを抱っこしたお母さん、しきりに携帯カメラで写真を撮るでお父さん、「初めまして。」と語りかけるおじいちゃん、おばあちゃんがいて、幸せが溢れていました。

私もあと3ヵ月後、そんな風景を描くんだと心に誓ったものです。

区の母親学級で知り合って病院も同じだった友達を今日の母親学級で見かけなかったので心配していると、帰ってからめーるが来ました。

定期健診で切迫早産と診断され、一週間の自宅安静と言われたそうです。子宮頚管が通常の半分の長さになっているとかで、連休明け後に再検査をし、その状況次第では入院だそうです。

本人はお腹の張りとか全く自覚症状がなかったというのでびっくりですガーン

そんなこともあるんだ・・・気をつけなければ汗とか


ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願い致します。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログへ

パパママ学級参加

区が主催する『パパママ学級』に参加してきました~。

3時間の講習でしたが、沐浴の実演があったり、お父さんの妊婦体験ができたりとあっと言う間の充実した時間でした。

男性に出産の大変さを理解させ、育児参加を促すプログラムのように作られていて、自己紹介をするのも男性パートナー、実演練習をするのも男性、最後に会の感想を述べるのも男性と、女性味方のプログラム作りに私としては大満足でした。ダンナもいい勉強が出来たのではないでしょうか。

最後に面白いアンケート結果をいただきました。

「産後3年間の夫の育児参加が、夫婦円満のカギ」となるそうです。乳幼児期の育児参加について不満がある女性は、結婚後6~14年の間に夫に対する愛情が下降する結果となっているそうです。

そう言えば、熟年離婚をする女性側の不満原因の多くは、出産、育児の頃に遡るというのを聞いたことがあります。

このアンケート結果を受け最後の感想で、「危機感を抱いた。子供が産まれたら育児参加をがんばろうと思う。」と答えている男性もいらっしゃいました。

我が夫はどこまで真剣に捉えてくれたかはわかりませんが、我が子の誕生を心待ちにしている様子は実感として感じました。沐浴時間、子供の抱き方など細かい質問もよくしていたので、育児の協力意志はあるようです。

あと3ヶ月、首を長~くして、我が子の誕生を待ちたいと思いますにこ

 

一向に揃わないベビー服

昨日、私誕生日でした。高齢出産の上塗りです笑

結婚記念日と誕生日は外で豪華ディナーをすることにしているのですが、今年はリストランテASOに行って来ました。2009ミシュランの2つ☆にも選ばれているお店です。出産前の最後の贅沢です。

妊婦であることに気づかれたのか、背中にクッションを持ってきてくれたり、歩く時の段差に非常に注意を配ってくれたりと、もてなされている実感というのはとても気持ちがいいものです。ま、その分のお金は払っているのかもしれないけど・・・

今回なぜ代官山を選んだかと言うと、ベビー用品やベビー服のお店がたくさん出来ているので、食事前にウインドウショッピングをしてみたかったのです。さらにバーゲンシーズンですしねキラキラ

でも、午前中に病院の母親学級に行き、友達とランチをして帰って来て、一度おうちで休んだら出かけるのが面倒くさくなってしまい、結局、代官山に着いたのは、ダンナと待ち合わせをしていた40分ほど前。のぞいたお店も一軒でした。

そこの服はデザインを重視しているのか、背中側にオムツ替えのホックが付いているものが多かったのです。お店の人に思わず聞いてしまいましたよ。「寝返りを打つまでは、前空きの方が使いやすいかもしれないですけどね。」と言い訳にもならない回答をしてました。

先日も伊勢丹のバーゲンに行ってベビー服を見たけど、この秋冬生まれの新生児用はセール対象外だったし、長袖だったら買っておいてもいいかなと思うものはサイズや色が既になかったりで、結局まだ何も買っていません。

お金の負担にならないように、気に入った服をちょこちょこ揃えていきたいのですけど、こりゃ、直前になってカタログでだーっと買い物をしなければならなそう・・・みなさん、そんなものなのかしら?私が買い物ベタなだけ??


ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願い致します。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

焦り

母親学級で知り合った友人から出産報告のめーるがありました。

そろそろ予定日だったので、どうしたかな?と思ってい頃でした。予定日より10日ほど前に産まれ、母子共に健康だそうです。

とっても嬉しいニュース、すごく嬉しかったんですけど、落ち着かない自分がいました。

あぁ、28歳だったから、若くて安産で羨ましいなって思ってみたり・・・

年齢なんて関係ないこと、よくわかっています。高齢出産を不安に思うなら、この年で妊娠しなければいい訳だし。

でも、7ヶ月安定期に入った今でも、自分の子供は五体満足な健康な子供は産まれてくるのかと、不安でいても立ってもいられなくなることがあるのです。

病院の母親学級で助産師さんに言われたことをふと思い出しました。

「出産は競争ではないのよ。私たちは生まれてから、人より勝つという教育を受けて来ている。テストで人よりもいい点数を取りたいと思うし、試合で勝ちたいと思う。でも、出産は人との競争ではなく、自分の身に起きていることを受け入れていくことなの。」

すごく身に染みた言葉でした。

同じ月齢の妊婦友達ができて嬉しいのに、胎児の体重を聞き合っては、うちの子は小さいと思ったり、胎動が人より少ないと心配したり、競争ではないんだけれど比較をしては不安になっているのです。

子育てを終えた大先輩から、妊娠を報告した時にも言われた言葉があります。

「育児をしていくとね、周りの言葉に敏感になっていく時期があるのよ。うちはいつ歩き出しただの、いつオムツが取れただの。でも、どんなに心配したって子供は育っていくものなのよ。」

これからは、どんな育児書よりも先人たちの教えに胸を打たれる時があるのだろうなと思いました。

自分のお腹の中に生命が誕生したときの喜び、それを思い出し、原点に立ち返って、自分の子の成長を純粋に楽しもうと思います。

と言いつつ、また不安になることはあるのだろうけど・・・苦笑お腹のちびちゃんは、元気に健康な子供で産まれてくる、母親である私が信じてあげなければ。


ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願い致します。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 潤いのある生活を求めて  All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。