スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金運アップで妊娠?

51JXCzdVCwL__SL500_AA240_.jpg
『豊かさを呼び込むCDブック』

最近聴いているCD(と言うか流しているCD)

この本にはCDが付いていて、家に帰るとそれを流し放しにしています。曲ではなくハーモニーベルの音がキーンとかカーンとか流れているだけなので、テレビを見ながらでも気になりません。

この本を読んでいただければよくわかりますが、音には波動があって、その波動を整えてあげることによってその場の気を浄化する効果があるそうです。例えば、居心地の悪い部屋というのがありますが、それはその場の気が悪いそうです。しいては、その部屋にいる人の運気も悪くしてしまう作用があるそうです。

アロマオイルを焚くと気がよくなるとか、観葉植物を置くといいとか、いろいろありますよね。

部屋の気を良くする(=自分の運気を良くする)一環でこのCDを流しているのです。特にこのCDは物質的な豊かさをもたらす音源を集めているそうです。

さて、効果があったかというと汗とか

う~ん・・・、宝くじが3,000円当たったかな笑
あと、ダンナが証券アナリスト試験に受かりました!第一は彼の努力の成果だと思っていますが、これによって将来の年収アップにつながると信じています。

で、これから私がもっとも期待しているのは、めでたく妊娠することなのです。

だって、不妊治療にはお金がかかります出費先週、先月の採卵&今月の胚盤胞移植代を振り込みましたが、今までの治療費トータルで1,482,477円になりました汗あせ

そろそろ限界ですがっくり 

今月はきっと効果がでるよ!!


ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

スポンサーサイト

心の栄養補給

41zMvNUMutL__SL500_AA240_.jpg

この間ふと立ち寄った本屋で、浅見帆帆子さんの本を見つけ、久しぶりに読んで見ました。

久しぶりというのは、結婚前仕事で辛かった時期に同じように本屋で彼女をの本を見つけ、読んだのが始まりだったのです。 当時それから彼女の本を読み漁った時期がありました。

書いてあることは、どの本も「プラス発想をしましょう」だとか「否定的な言葉を使うのはやめましょう」だとか「感謝をしましょう」といった、多くの方が自己啓発本で書いているような内容なのです。

でも、平易な文章でわかりやすく綴ってくれる彼女の言葉は、素直に自分の心に響くのです。

もう浅見さんの本を読まなくても自分は十分内面の充実した大人になったと思っていました。元々彼女よりも年上であり、そんな彼女から教えを請うことはないと思っていましたが、久しぶりに読んで前向きな気持ちになれました。

当たり前のことをいつの間にか忘れてしまっているのですね。

少し心が弱くなっている自分を元気付けてみました。

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

日本で不妊治療を受けるということ

513ZNTG2RRL__SL160_AA115_.jpg

先日行った図書館で借りてきた本を読みました~。
妊娠・出産のカテゴリーの棚からふと目に付いた本『日本で不妊治療を受けるということ』。
「初めての出産」、「産院選び」などと幸せなタイトルが並ぶ中に肩身を狭くしてあった不妊治療に関する本は、私の目に付く限り3冊しかありませんでした。そのうちの一冊です。
ん~・・・、はっきり言って読んでいて辛くなりました。
誰でも不妊治療は辛いと言うけれど、もう少し気を楽に持って不妊治療と向き合う方法もあったのではないかなと思いました。人のことは客観的に見れるのかも知れませんけど。
筆者が体外受精をしたはっきりとした時期はわかりませんが、多分2002年~2003年ぐらいなのかなと推測します。わずか5年ほどしか経っていないのに、治療の仕方も大分違うような気がします。
結局、一度の体外受精の失敗で不妊治療をやめられたのですが、それと引き換えに現在はジャーナリストとして活躍していらっしゃるようです。
私もキャリアウーマンになるのが夢でしたが、挫折をし家庭に入りました。さて思いきり子作りでもするかと臨んだ結果が、現在の不妊治療です。
挫折だらけの人生を嘆いた日々もありましたが、まだ不妊治療には挫折した訳ではありません。
だからこれからもがんばろう涙

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

彗星物語

51J4DR7Y5YL__SL500_AA240_.jpg

宮本輝の『彗星物語』を読みました。
十三人の大家族と一匹の犬の家族の物語です。
ところどころに心があったかくなるようなセリフや会話があって
涙が出そうになりました。
私もいつかこんな家庭を築きたい。こんな親子関係を築きたいと思いました。
いつになるかなぁ・・・
でも、絶対叶えるよニコッ♪

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

『大地の子』と私

大地の子と私

昨年から山崎豊子さんの作品にはまり、戦争三部作と言われる 『不毛地帯』、『二つの祖国』、『大地の子』を読み漁っていました。

そして今日『大地の子』の執筆記録である『大地の子と私』を読み終えました。

残留孤児たちの苦労を知り再び涙が出ました。戦争の犠牲になった人たちの人生と比べたら、私が置かれている現状はかすり傷程度なんでしょうね。

でも今の私は戦争のない現代に生きていて、不妊に悩むことのない人たちと比べたら不幸だと思ってしまう自分は、まだまだ小さい・・・

私は一人の作家にはまると、とことん読み尽くす習慣があります。このブログでは不妊治療記録だけではなく、自分が読んだ本も紹介していきたいと思っています。

それで、少しでも私の人となりがわかっていただけたら幸いです。

ただ、気の向くままに選んだ本を読んでいるので、統一性はありません羆

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 潤いのある生活を求めて  All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。