スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震当日

今回の東日本大地震で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

私も自分に何ができるのか考えていますが、経済活動を止めないためにもまずは普通の生活を続けることが一番なのかなと思っています。

地震があった当日、私はまだ実家の東京にいました。

ちびさんと二人きりで家にいて、ようやくちびさんを寝かし付け、ブログでも書こうかとパソコンを立ち上げたところでした。

尋常じゃない揺れに怖くなり、ガスストーブを消して、タンスの前で昼寝をしているちびさんを抱きかかえて外に飛び出しました

本当はすぐ外に飛び出すのもよくないみたいですね。

でも、築50年近い家なもので、倒壊をまず心配したのです

同様に隣のアパートの住人達も外に出ていました。

結局、二階のテレビが倒れてガラスの置物が壊れたほか、被害はありませんでした。

その後、家族も父親、妹と順調に帰宅し、運悪くその日池袋に遠出をしていた母親だけ帰宅難民となり、翌朝4時近くに帰って来ました。

本当は、その日、ちびさんを保育所へ預けてトールペイント教室へ行こうと思っていた日でした。

うまく予定が合わなかったため本来の予定を取りやめ、たまたま午後から家にいたのです。

ちびさんと離れていたら、もっと怖かったと思います

暖かくなったら、こちらでも育児の息抜きにたまにちびさんを保育所へ入れてトールペイント教室へ通おうと思っていたのですが、迷っています。

友人、知人のいないこちらで災害に遭ったらと思うと、一時預かりでさえ手放すことが怖くなってしまいました。

にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト

引越し後初のブログ

お久しぶりです長いことブログを放置してしまいました。

夫の転勤で近畿地方へ引っ越してまいりました。

一度も東京を出たことのなかった私が初の地方暮らしです。

引っ越してすぐにちびさんがノロウイルスにかかり、慣れない土地で夜間救急へ行ったりとちょっとバタバタでした。

その後、ダンナ、私と家庭内感染を起こし、その時ほど東京へ帰りたいと思ったことはありません

今も少しホームシックにかかっていますが、新しい土地で快適な生活を築こうと何とか奮闘しています。

また、ぼちぼち更新していきますので、今後ともよろしくお願い致します。

異動事例

先日、夫に異動事例が出て、転勤が決まりました。

突然のことでもうどうしていいかわからず、かなり動揺しています。

4月に転職した夫の仕事は全国転勤があり、いずれはと覚悟もしていたのですが、3ヶ月の研修を終えて配属された部署は東京だったため、その覚悟もすっかり忘れていた矢先の事例でした。

一年も経たずに異動だなんて!!!・・・

私は生まれも育ちも東京で、結婚後も実家から歩いて1分のところに新居を構えたので、生まれてから現在の区さえ出たことがないのです。

初めての地方暮らし・・・

実家へ帰って来るにも飛行機を利用せねばならず・・・

せっかくできたママ友や中学、高校、大学時代の旧友たちとも別れ、一から人間関係を築くなんてしんどい

新しく見つけなければならないのは、人間関係ばかりではありません。

ここにはかかりつけの病院もあったし、週に3回通っていたベビースイミング、月一で通っていた絵本のサークル、自分の習い事の時は安心して預けられる保育所もあった。

秋からはリトミックにも通おうと、ちょうど教室を見つけたところでした。

子供を中心に回っていた現在の生活。

それらすべてを置いていかなければならないのは、失うものがあまりにも多い・・・

帰宅後の夫も元気がなかったので、今後の具体的なことはあまり話ができていません。

これからどうなるのだろう・・・

パソコン壊される。

いや~、参った、参った。

パソコンが壊れました。

キーボードの一部が正常に打てないので、ダンナに聞いたところ、

「あ、昨日、ちびちゃんが水こぼしたんだよね。乾いたら平気かなと思ったんだけど。」

・・・水こぼして、平気な訳ないだろ

最近のちびさん、親がいじっているものには好奇心旺盛で何でも触りたがる。

恐らく、ダンナが飲み物を飲みながらPCを操作していたところを手を出したのだろう・・・

ということで、サポートセンターに修理の問い合わせをしてみました。

「症状はどんな感じですか?」

「子供が水をこぼしたらしく、キーボードの一部が正常に打てないんですけど。」

「キーボードの冠水の場合、修理費用は高額になりまして、10万円前後になります。」

「え・・・、あ・・・、あの、全部のキーボードが打てないんではなくて、一部が変な文字が出てくるんですけど・・・。」

「はい。キーボードの冠水では私もいろいろなケースを見て来てますが、大抵10万円、もしくはそれ以上にかかってしまうんですよ。」

どっひゃー、撃沈です

10万円も出したら、新しいパソコンが買えてしまうがな。

画面とマウスは問題ないので、ネットを見るだけならできるのですが、検索する際に文字が入力できない。

購入から5年、そろそろ買い替え時??

ただ、ここ最近、ヘルシオにテレビと、家電を立て続けに買い替えた我が家

冬のボーナスまで待つことになりました。

そこで取った応急処置は、キーボードの上にキーボードを載せて使っています。

画面とキーボードが一体型のデスクトップなので、壊れたキーボードを取り外すことができないんですよね
            vgc-m53bw.jpg
ちびさんのいたずらが始まり出したので、これからこんなことが増えるんだろうなぁ・・・

気をつけなければ

にほんブログ村 子育てブログへ


時間の使い方

未妊時代、私は子供のいる人が「忙しい」と口にすることが大嫌いでした。

子供を盾にした言い訳のように感じていました。

特に不妊治療をしていた頃は、「忙しい。忙しいって言ったって、それがどれだけ幸せなことなのかわかってるの。」と心の中で毒づいてました。

なので、今忙しいとは口にしないようにしています。

ただ、忙しいのではなく、子供によって予定していたことを妨げられる煩わしさがあることを知りました。

今日はここの掃除をしよう、あと、こことあそこに買い物に行ってこようと朝から考えていても、子供の機嫌などでまったく予定通りに済まないことがことが多々あります。

そして、やらなければならないことがどんどんとたまっていく。

人はこれを忙しいと言っていたんだとようやく気づきました。

最初の頃は、予定が遅々として進まない煩わしさがストレスにもなっていましたが、今はひとつでも予定が片付けばよし!と考えるようにはしています。

ま、家事についてはズボラになって来たということなんでしょうか

でも、人はいろいろと欲が出るもので、最近は自分の時間がもう少し欲しいなと思い始めてます。

産後、趣味であるトールペントの習い事は月2回と決めて、少しずつ始めましたが、家での宿題などはほとんどする時間が作れません。

夜ちびさんが寝た後にと思っても、疲れてできないことがほとんど。

まだ授乳で夜中起こされ、睡眠が分断されるのも疲れが溜まっていくのでしょうね。

トールペイント以外にも最近全く読書をしてないので本を読みたいなぁと思ったり、昨年末からアルバム整理が止まっているので片付けたいなぁと思ったり・・・

相変わらず背筋痛は続いていて、マッサージやカイロに行きたいなぁと思ったり、あげくに昨日寝違えて首が回らず、自分の身体は思うように動かないし・・・

束の間のちびさんの昼寝中は、離乳食の準備に追われているし・・・・

子供がいて贅沢な悩みだとわかってはいますが、これは愚痴ではなく、時間の使い方に今悪戦苦闘しています。

にほんブログ村 子育てブログへ

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 潤いのある生活を求めて  All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。