スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リストラされることになりました

D45(高温期28日目)

今働いている職場は3月末での契約なのですが、この度契約更新をされず打ち切られることになりました。そう、今話題の派遣切りです笑。製造業派遣ではないんですけどね。

本音は笑い事ではなく、かなり凹んでいます。私、会社から(社会から?)必要とされていない人間てことですよね?

身体のことを考えると、本当は自分から3月末で辞めることも考えていたのですが、このまま妊娠を継続できるかわからない状態で仕事を辞める勇気がなく、更新する決意をしていたらこのざまです。

これで妊娠継続もダメになったら、私には何もなくなってしまう号泣

昨日は体温が36.57℃と急落し、一日落ち込んでいたのですが、今日は36.87℃に戻りました。こんな調子で毎日一喜一憂しながら心拍確認までの不安な日々を過ごしているのです。

今回の妊娠継続の有無にもよりますが、もう新しい仕事を探すのは無理になるでしょう。新しい職場で不妊治療を告白し、病院通いをするのはしんどいです。また今の職場ほど融通が利くかもわかりません。収入は激減するけれど、パートかな。

でも今はマイナス思考にならず、ベビちゃんの生命力を信じようと思います!

ベビちゃん、まだお腹の中でがんばってくれているよね?ママを一人にしないでね。あなたに会えるのをママもパパも心待ちにしているのです。

 
ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

スポンサーサイト

日々の日課に足湯追加?

D43(高温期26日目)

体温はまだ37℃超えはしたことはありませんが、36.80℃前後を安定的に保っています。お腹のベビちゃんは今もがんばってくれているのかな??毎日が不安で不安でたまりません。

昨日は鍼灸治療に行ってきました。ここ最近は、会社帰りではなく休日に予約を入れ、ダンナに車で送ってもらい、施術中は車で待っていてもらって、帰りもその車で帰るというコースになってます。電車で1時間ちょいかけて通う必要がなくなり(車だと40分キラキラ)、大分楽チンになりました♪

前回の時、先生に検査薬での陽性反応を伝えましたが、安定期に入るまでは面倒をみるので通院するようにと言われていたのです。

お腹周りには鍼を刺さなくなり、背中は横向きで施術するようになりました。家での生姜温灸もおへその上とその上辺りの2箇所にお灸の場所が変わりました。

そして昨日は、足が冷えているからと黒酢の足湯を勧められ、足湯セットを買わされたのでした。はっきり言って面倒くさかったので断りたかったのですが、断われる雰囲気ではなく2000円だったので仕方なく購入・・・

その足湯とは、両足が入るバケツを用意して45℃のお湯を入れ、足湯セットに付いている両足用のビニール袋の中に薄めた黒酢を入れ、その袋に足を突っ込み、ビニール袋の足ごとバケツに足を入れるというもの。その姿勢で40分。

なんとも面倒くさい汗あせ両足が入るバケツなんてうちにはないし・・・

会社から帰って来て夕飯の支度をし、漢方を煎じて、生姜温灸をやり、その上足湯?絶対自信ない。

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

病院尿検査では妊娠判定

D37(高温期20日目)

結局、3月9日の婦人科予約まで待てずに別の婦人科へ行って来ました。

その病院はKLCを訪れる前に、通いやすさを第一に不妊治療をやっている自宅近所の病院を調べて行ったところです。そこで2回ほどタイミング指導をしてもらいましたが、結果は出ませんでした。

不妊治療と謳っている割には、治療に積極的じゃないような気がして、来ている患者は婦人科検診の方が多く、それで儲かっている病院なの?と不安を抱いたためそこではステップアップをしなかったのです。

新たに病院を開拓するのは面倒だったので、とにかく妊娠判定をと思い、会社帰りに寄りました。

結果は、尿検査での妊娠判定は出たものの、胎嚢確認は微妙でした。

KLCとは違って、内診台から自分も見えるモニターがないため、カーテンの向こうではどうなっているのか不安で不安でなりませんでした。聞こえるのは先生のため息ばかり。

タイミング指導で行っている時も、全然卵胞が見えず育っていなかった時、同じようなため息を聞いていたのを思い出しました。なんだかそれが嫌でやめてしまったのです。

覚悟を決め、先生との診察に向かいました。

4、5枚の写真のうち最後の写真を見ながら、「多分・・・多分、これが胎嚢だとは思うんですけどね。」多分、多分を連呼しつつ見せられた写真には光が入ったのか?と思うような点がありました。

現時点ではこの程度の胎嚢確認しかできないそうです。

「じゃあ、子宮外妊娠の可能性はないですね?」

「これが胎嚢だとすれば、可能性は低いでしょうね。」

(なんだよ。やっぱり頼りにならないえ?

「次は2、3週間後ですね。」

「2週間後だったら、心拍確認は出来ますか?」

「まだですね。」

(やっぱり3月9日なんだ汗あせなら、予約した病院へ行こう。)

やっぱりおめでとうございますとは言われませんでした。心拍確認まで難関ですものね。今日で妊娠成立とはいえない訳です。

家での妊娠検査薬陽性反応を報告した時、我がダンナは意味がわかっているのかいないのか、「産まれるといいね。」との一言でした。先週末も「ねぇ、今日ジム行く?」ととんでもない質問もして来るし汗あせ

そんな彼ですが、今日病院へ寄ってから帰るとメールをしたところ、あわてて病院のある駅まで来ていました。少しは心配してくれているのかな??

心拍確認ができるまでここにいさせて下さい。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

妊娠判定受診のタイミング

妊娠検査薬陽性反応後、落ち着かない日々を過ごしています。

妊娠判定に行く病院を調べていて、出産をするならばこの病院と考えていた病院のHPを見てみました。
「医療機関で心拍確認ができている方、まずご来院を。心拍確認未定の方は、お近くの婦人科、または当院の婦人科にて妊娠判定をお済ませの上、出産をお申し込み下さい。」
と書かれていました。

妊娠判定もやってくれるならばと早速婦人科へ予約の電話を入れてみることに。大変混み合っているので余裕を持って事前に予約をして下さいと書かれていたのです。

電話最終生理開始日を聞かれ、そこから7~8週に受診すれば十分なので3月9日はどうですか?と向こうから日にちを指定されました。

へ??と思いつつ、仕事中抜け出して会社の廊下で電話をしていたこともあり、動転してその日にちで予約を取ってしまいました。「お身体気をつけてくださいね。お大事に~。」と言われ電話は切られました。

いやいや、私にはまだまだ妊婦を気取る余裕なんてありませんけど!3月9日なんて遅すぎる!!
と我に返ったのでした。

心拍確認まで一度で済ませようってことなんだ。私はそんな優良妊婦ではないのだ・・・

KLCでの治療はまだ一年とは言え、ヒューナーテストで2回不良と診断され、初めての体外受精は受精せず、その後採卵では空胞だったこともあれば、4回の移植では一度もかすりとも着床しなかった。

不妊治療を続けていると、子宮外妊娠、化学流産、稽留流産などなど余計な知識までわんさか身に付く。過去に妊娠検査薬の陽性だけで妊娠を報告して来た友人たちのなんと羨ましいことか。

彷徨う私の日々は続きます・・・


という訳で、まだまだカテゴリーを変更する訳にいかないのです。 よろしくお付き合い下さい。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

真っ白ではないの

治療お休み中の今周期、自己流のタイミングは取っていました。

今日はD31、周期が長めの私はまだまだ妊娠を疑う段階ではないんですけど、高温期が14日目になりました。デュファストンを飲んでいる移植期以外、私の高温期は10~12日。高温期が短いのもあまりよくないらしく、これは漢方の効果か?と思っていましたが、想像妊娠だとヤバイと思い、妊娠検査薬を使ってみることに。

体温が下がらないようにと念じるあまり、緊張してかここ数日目覚ましよりも先に目が覚めてしまっていたのです。睡眠も浅く夜中にトイレにも起きるし、妊娠していて欲しいノイローゼになっているような気がしていました。

妊娠検査薬の結果は・・・??

 

真っ白じゃないの

治療を始めてから怖くて怖くて検査薬なんぞ使ったことはなかったので、よくわからない。確かに線は見えるような・・・

これは陽性なの?

生理予定日の一週間後から使用開始と書かれていたので、まだ早いかなと思いつつ使った検査薬。

ちょっと気が動転しています。

明日は祝日で病院は休みだし。KLCに相談したところで追い返されるだろうし。自分が自然妊娠できるとは思っていなかったので、どこの病院へ行ったらいいのかわからない汗とか

これは春の訪れでありますようにお願い


ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

漢方について

漢方の病院へ行って来ました。

血液検査の結果が出ていましたが、特に異常はありませんでした。中性脂肪やコレステロール値が気になっていたのですが、健康診断ではないためその辺の数値は出てませんでした苦笑あくまでも肝臓や腎臓などの内臓系の機能を調べるためのものだったみたいです。

「2週間飲んでみてどうですか?体調の変化はありました?」

「特別何かが変わったとかは実感ないんですけど・・・」

「不妊症ですからね、時間をかけてということになりますね。」

不、不妊症かぁ・・・確かに不妊には違いないのだろうが、そう断言されると心が痛い汗あせ

「また同じ漢方を出しますから、がんばって飲んで下さいね。」

「あの、それを飲むことで子宮内環境を整える効果とかがあるんですか?」
不安なので自分から聞いてみた。

「そういうことになりますね。」

そしてお腹を触診されながら、先生は足も触り、
「冷えとかは特に気になりませんよね?」

「いえ、かなり気になります。」

「漢方飲んでも改善されませんか?」

「まだ今のところは。じゃあ、代謝を上げる効果もあるんですか?」
またまた言って欲しい答えを自分から聞いてみた。

「そうですね。」

「漢方を飲んだら絶対妊娠できますよ」とまで言ってもらおうとは思っていないけれど、なんだか心もとない。でも、4週間分が処方されました。

「おくすりの説明書」なるものが出来たそうで、一緒にもらって来ました。

当帰芍薬散料
身体の冷えやむくみ、めまい、月経痛などに用いる薬です。月経不順、貧血、更年期障害、自律神経失調症、不妊症、流産予防、腎炎、高血圧症、皮膚疾患などに応用されます。

芍薬(4g)・・・筋肉の痛みや痙攣などに用いる薬です。
茯苓(4g)・・・健胃鎮静作用があり、食欲不振や悪心嘔吐、動悸、むくみなどに用いる薬です。
蒼朮(4g)・・・健胃作用があり、むくみや患部の腫れなどに用いる薬です。
沢瀉(4g)・・・利尿作用があり、むくみやめまいなどに用いる薬です。
当帰(3g)・・・血行障害による冷えや痛み、炎症、貧血などに用いる薬です。
川芎(3g)・・・冷えによる頭痛や鼻づまり、筋肉の痛みなどに用いる薬です。

これも自分から薬剤師さんに聞いたことですが、各薬の割合はその人の体調に合わせて先生が指示し、オーダーメイドで調合してくれているようです。

少し安心しました。お金が続く限りはがんばるかな・・・

 ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

派遣社員の愚痴言ってもいい?

今、会社では、3月末の期末を目前に控えリフレッシュ休暇の駆け込み取得が進んでいます。

リフレッシュ休暇とは、半期ごとに5日間の有休取得が義務付けられていて、1週間の連続休暇でも良し、バラバラに取ってもいいそうです。

もちろん派遣社員の私にはリフレッシュ休暇なんてものは全く関係なしむぅ・・・

私の有給休暇は働き始めた日の半年後から10日間発生し、今現在今年の6月までに4日間を残すのみです。消化した6日間は、昨年移植ためにお休みしたのと夏休みで2日取って終了しました汗あせ

そう思うと、私って社員の人より安い給料で、休みも少なくよく働いているよなぁ・・・と寂しく思ったのでした。

今年に入ってインフルエンザや風邪で病欠する人も多く、年間10日間のリフレッシュ休暇とは別にも有休をとても取りやすい会社です。

私は、残り少ない有休を使わないように予防注射と手洗い、うがいで乗り切っています。次の移植の時は当日と翌日まで2日間お休みをしようと思っているので、どうしても6月までに2日間は残しておきたいのです。

安静にしたところで着床率が上がる訳ではないことはわかっていますが、次に賭ける最後の願いみたいなものかな。

不況と言えども円高で海外旅行需要もあるみたいで、リフレッシュ休暇にどこに行こうかと楽しそうな会話を耳にしつつ、私はもっともっと大切なものを手に入れるためにがんばっているんだからと自分に言い聞かせています。

自然妊娠に挑戦した今周期、やっぱりダメな気がするとここ数日悲観的になっていたので、余計なことまで愚痴ってしまいました涙

聞き苦しくて申し訳ございません。

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 潤いのある生活を求めて  All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。