スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

益子焼陶器市

P4300391_convert_20090430095340.jpg 

昨日は、栃木県の益子焼陶器市に出かけてきました。毎年いとこと二人で私の運転で出かけるのですが、さすがに今年は長距離の運転に自信がなかったので、ダンナにドライバーをお願いしました。

運転て結構神経使いますからね。ベビちゃんにはよくないかなと思ったのです。

益子焼は好きな作家さんがいて、毎年ちょこっとずつ集めているのですが、今年ゲットアップロードファイルしたものは↑白い四角いお皿と小鉢2個です。その方はスペイン人の方で、陶器ではなく磁器を焼いています。パートナーの女性の方が益子焼の陶器を焼いているのです。

陶器以外にもいろいろなお店が出ていて、木のはーと型の小皿2枚も購入しました。私はどちらかというと洋菓子よりも和菓子が好きで、それを知っている友達は遊びに来る時に和菓子を持参してくれるのです。そんな和菓子をコーヒーや紅茶で洋風にもてなす時に使いたいと思います。

あと、すごく気に入ったのが陶器のピアス絵文字名を入力してください
P4300394_convert_20090430095408.jpg ステキー目がハート 
これから夏に向けて爽やかな色合いがまたいいかも♪

以上、益子焼陶器市のお買い物でした。

あ、あと栃木県ということで、とちおとめふるーつ☆Cultivation・苺も4パック購入してきました。苺は妊婦に必要な葉酸も豊富に含まれているということで、最近は週に3日は苺を食べています。ビタミンも摂れますしね。

4パックのうち1パックは洗って砂糖をまぶし、凍らせて後ほどイチゴシェイクにしようかと思っています。


ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

スポンサーサイト

母体血清マーカーテスト

15w2d

昨日、母体血清マーカーテスト(トリプルマーカー)を受けて来ました。ただの血液検査です。

妹がダウン症なので染色体異常に不安を持っており、羊水検査の前に受けてみようと思ったのです。

この検査は、胎児が染色体異常(主にダウン症)であるかどうかを確立として出す検査です。正確に調べるには羊水検査までしなければならないそうです。

受診した病院では、300分の1を基準に切ってそれより確立が高ければ羊水検査を勧めるそうです。

羊水検査は多少リスクがあり、お腹に針を刺して羊水を採取するためそれによって流産する確立も3%ほどあるそうです。

羊水検査は金額も高い上、流産のリスクもあるため、その検査を受けるべきかどうか迷っていましたが、母体血清マーカーテストで確立が高かった場合に羊水検査を受けることに決めました。

あくまでも確立でしかないそうなので、600分の1と診断された人でも胎児がダウン症であった方はいたそうです。逆に20分の1という高い確立でもダウン症でなかった方はいたそうです。

そうなると、あまり当てにはならないのかなと思ったのですが、確立として受け止めようと思っています。

検査結果は約一週間後、確立が高い場合にのみ病院から電話があるそうです。

私の場合5/1が定期健診の受診日なので、早ければその時に結果を聞けるそうです。

今は祈るのみです。

 ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

安定期前の妊婦旅行

14w6d

今日は全国的に一日傘だそうですね。こちら長野もご多分に漏れず朝から大雨です。

昨日の夜遅くダンナがこちらへ到着しました。今日は趣味のひとつである日本100名城巡りで松本城へ行く予定でしたが、さすがにこの雨で足止めを食らってます。

よって今日もひたすら寝たり起きたりのテレビ三昧の一日になってしまいました泣き顔さずがにもう飽きたわおちこみ

まだ神様が「もう少し安静にしていなさい!」と言っているのかしら??

あと一ヶ月先にこの旅行が入っていたら、安定期に入ってもう少し体の自由が利いたはずだけど。

そもそも安定期の定義が私にはよくわからない。4ヶ月に入ったら安定期に入るとばかり思っていたけど、最近の本は5ヶ月からという表記をしてあります。

確かにマタニティスイミングなどが始められるのも5ヶ月検診が済んでからで、旅行は5ヶ月~8ヶ月の間に行くようにと書いてありました。

4ヶ月で旅をしている私は無謀だったりする絵文字名を入力してください?どうしよう・・・汗とか、今更あわててもしょうがないけど。

そもそもこの旅行は私の妊娠が発覚する前から母親が企画していたもので、動かせなかったのです。

でも、こんな訳で、家にいるより安静にしていた旅だった気がします。

さて、夕ご飯まで何しようかな?(ただ今ダンナは昼寝中・・・ZZZ

やっぱりテレビを観るよりすることないわ笑

 

後期切迫流産の恐怖が襲う・・・

14w5d

せっかく長野に来ているので、今日は7年に一度のご開帳である善光寺に行く予定でした。

しかし・・・、昨日からお腹がたまにしくしく痛かったりお腹を触ると硬い気がして、これが張り??と不安になったので、中止にすることにしました。

母親も「せっかく授かった命なんだから、自分で何か不安を覚える日はやめなさい!!」と。

で・・・、母親と妹はホテル主催の一日バス旅行観光に振り替えて出かけています。私はお留守番・・・

こっちに来ても、母親と妹は温泉、プールにジムと動き回っている一方で、私はひたすらテレビ三昧で寝たり起きたりの生活をしていたし、大して無理をしている実感はなかったのになぁ。

こっちに来てから初めて読んだたまごクラブの「後期切迫流産」や「切迫早産」の記事を読んで、ナーバスになったのもあるかもしれない・・・私の場合、情報を入れすぎると神経質になり過ぎて返って悪影響かもしれないわ。

次の検診まで一週間、元気なベビに会えますように。

善光寺には次の7年後ベビと一緒に行けばいいよね。もうその頃はベビじゃなくて、手のかからない子供になっている頃だろう。それはそれで楽しみです。

温泉に来ています。

昨日から母親と妹の3人で長野の温泉に来ています。

親と旅行に行くのは何年振りでしょうかね。口には出さないものの母親は結構喜んでいるようです。仕事を失った恩恵?が思わぬところで出ています笑

ダンナは金曜日の夜、仕事が終わった後こちらへ合流する予定ですが、入れ替えに土曜日に母親と妹は帰ります。ダンナと私は日曜日まで滞在し、私は4泊5日の贅沢な旅をさせていただきます。

でも、妊娠中(特に初期と後期)はあまり温泉に入るのはよくないらしいので、せっかくの温泉ですが一日一回にし、長湯はしないようにしています。

滞在しているホテルは小さいながらもプールとジムがあるのですが、それも使えず・・・。母親と妹はホテルのエステを利用してエンジョイしていますが、長時間仰向けで寝るのはきつくなり始めているので、エステもできず・・・。

妊娠中は結構行動が拘束されますな涙でも、家事から解放されているだけでもウレシイ♪

時間潰しのため、初!『たまごクラブ』を買って持って来ました。出産準備までにはまだ先ですが、この雑誌を読んでいるとなんだかウキウキしますね。

帰ったら一ヶ月ぶりの4ヶ月検診が控えていますが、不安なことはあまりくよくよ考えず妊婦の旅を楽しもうと思います。

 

 

妊婦の初買い物

P4170404_convert_20090417110957.jpg

13w5d 

マタニティ用品の通販雑誌を取り寄せてみました。その中で購入したものがコチラ手書き風シリーズ矢印上

『妊娠線予防クリーム』

妊娠線は早めのケアが必要で、4ヶ月から始めるのが望ましいそうです。とは言っても、5割の妊婦に(本によっては9割の妊婦がガーンとも書いてありましたが)妊娠線が出来てしまうそうです。

でも、なんとかあらがってみようかと思い購入汗とか

ただ、これが結構高い汗あせ9,660円もしたぜよ出費同じ容量で7,140円のものもあったのですが、「プレミアム商品キラキラ」と書いてあった言葉に惹かれ、高齢出産だしなぁと思いつつワンランク上げてみたのでした。さて、効果のほどはどうなんでしょう・・・??

あと、パンツを買ってみたのですが、それは失敗。もともと通販で洋服を買うことには消極的だったのですが、何しろ安いので期間限定の洋服は価格重視と思い注文してみたのです。

自前のパンツのサイズを測り近いものを購入したのですが、これがうまく合わない。そもそも、まだそんなにお腹が出ていない状態で買ったので、届いたらお腹がぶかぶかでその分下に下がるため丈が長過ぎ。

商品交換で、丈を短くし、サイズもワンサイズ下げたら今度は現在ピッタリだけど、これでお腹がもっと出てきたらどうなるの?って感じ。

サイズを元に戻し、丈だけ短くしようかとも考えたのですが、もう面倒くさいので返品することにしてしまいました。

マタニティウエアは5ヶ月くらいから買い始める方がいいみたいです。ただ、来週温泉旅行に行くためパンツが欲しかったのです。さすがに、妊娠前のジーパンはウエストが締め付けられるので既に履けなくなりました。

もうひとつ友達に教えてもらった通販雑誌を見ていたら、そこはショップ展開もしているそうなので、店舗まで足を運んでみようかと思っています。

下着もそろそろ買わないといけないし、お金がかかるのぅ。


ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

『おくりびと』観賞

13w4d

今さらですが、昨日映画『おくりびと』を観て来ました。

一度ダンナと観に行く計画をしたものの、前日にケンカをして結局行かずじまいになっていたのでした。で、ダンナとではなく、レディスデイを利用していとこと行って来ました。

初めてネット予約というものを活用したのですが、座席指定が出来るのでレディスデイで混んでいる日でありながら並ぶ必要がなくとても楽チンでした♪いや~、便利な世の中になったものよ。

映画は評判通り、すごく良かったです!

前半は笑えるところもたくさんありました。親子の絆についても考えさせられました。

もう、DVDレンタルが始まっているんですよね。

 

ここ最近、予定を入れていかないと、だらけた一日を過ごしてしまうのが日常です・・・

今も朝から起きたままの格好で、復活したPCに向かっていたところ。未だに羊水検査やダウン症について検索していて、考えすぎてもしょうがないのになぁと我に返ると思う・・・情報がありすぎるというのもよくないのかもしれない。

派遣会社から離職票が届いたので、今日は午後から失業保険の受給期間延長申請をして来ようかしら。結局、面倒くさくなってそのまま部屋着のまま一日を過す可能性もなきにしもあらずだけど汗とか自己都合の予定はつい先延ばしにしてまうのも最近の悪い癖。

自分に甘いから、やっぱり専業主婦には向かないとつくづく思う。時間に追われている方が性に合ってるわ。


ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

PC壊れる・・・

12w3d

4ヶ月に入りました。

家でうだうだしていた毎日から、ようやくいろいろなことに意欲が沸いてきた感じです。部屋の大掃除を始め、友達を家に呼ぼうという気力が起きてきたり、マタニティウエアを物色し始めたりしています。

今までの無気力は何だったのだろうという感じ。

いろいろなことに関心が向き始め、ネットで調べ物をしようと思っていた矢先、パソコンが壊れました怒ただ今ダンナのポータブルPCとでも呼んだらいいのでしょうか、チビPCにてブログ更新中。なんともやりづらい。

だいぶ前からPC本体とコードの接触が悪く電源が入りづらくなっていたのですが、ここ最近それが顕著で、コードを差し込みなおしたり曲げてみたりで立ち上げるまでに時間がかかりひどいストレスだったのです。

月曜日に取りに来てもらい、先ほどの見積もりの電話をもらいました。コードを新しく取り替えるそうで、部品代に1,700円、点検の技術料で13,000円、トータル14,700円出費だそうです。

技術料って何?新しいコードだけ取り寄せればよかった・・・おちこみ

ま、PC買い替えという大出費だけ免れて良かったとしよう。

これからベビー用品を揃えるだけでもお金がかかるのぅ。

結婚して5年目に入りましたが、今年に入り家電が相次いで調子が悪くなっています。

まず、ドライヤーが壊れ、火を噴きそうだったので買い替えました。

電子レンジも調子が悪く、次買い替えるならヘルシオがいいなぁと思っているところ。

掃除機も、いくら部品掃除をしても嫌な臭いを発していて、ベビのためにはサイクロン式がいいなぁと思ったり。

うぅ・・・、私失業しちゃったしなぁ汗あせ

まず買うべきものの優先順位から立てなくちゃ汗とか

 

家族のこと

11w5d

核家族が当たり前になっている時代、私は、生まれた時からおじいちゃん、おばあちゃんのいる子供にとっては恵まれた環境で育ちました。母にとっては、舅、姑のいる家に嫁いだことになります。最初はいろいろな苦労があったようです。

舅、つまり私の祖父は、私が3歳ぐらいの時に60代で早くに亡くなりました。

先日、妹がダウン症ということはお話しましたが、母は次女を産んでからは別の苦労があったようです。

そんな妹を私と分け隔てなく可愛がってくれたのが祖母です。(先日亡くなったのは母方の祖母で、こちらは父方の祖母になります。)母親はそのことにとても感謝しているようでした。

その祖母も来月98歳になり、数年前から認知症を患い、今は一人で歩くこともままならなくなりオムツの生活になりました。

そんな祖母を自宅で介護してきたのが、嫁である私の母でした。

大人のオムツを替えること、それは子供のオムツを替えるのとは訳が違います。実家近所には、実の娘が二人、私の父のほかに息子が一人住んでいますが、誰として母のことを手伝う人はいませんでした。父も母に任せっきりでした。

私が実家に行く度に介護の苦労を愚痴るようなっていましたが、特別養護老人ホームに祖母を預けるように進言しても、「あともう少しがんばれるから」と言って聞きませんでした。

それは、次女のことを自分の親よりも可愛がってくれた恩があるからだと言っていました。

私の父はあまり家庭を顧みるタイプではなかったため、次女が生まれてからも生活は変えなかったようです。そんな母の心の支えになっていたのが、祖母だったのかもしれません。

一人で介護をがんばってきた母ですが、膝に持病を抱えていることもあり、今年に入って祖母を特別養護老人ホーム預ける決心をしました。

祖母が入所する直前はかなりナーバスになっていたようで、突然腰痛を訴え検査したところ、腎臓に石が溜まっているとのことでした。でも、大事には至らず、尿と一緒に出たようでした。

私には、吹っ切れたように見えた母でしたが、祖母を老人ホームに入れることで自分を責め続けていたのかもしれません。

妹を産んだ直後のことは私も幼くてよくわかりません。ただ、育てている過程はとても楽しんでいるように見えていました。でも、祖母とのこの一件を見ても、障害児を一人育てる苦労というのは人に語り尽くせるものではないのかもしれません。

長くなりましたが、昨日母と一緒に祖母の面会に行って来たので、羊水検査を控えて家族のことを書いてみようと思ったのです。

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

不安告白

11w3d

今日から新年度入りですね。東京の開花宣言が出されてから何日経つのでしょうか?一向に満開にならない桜の木を眺めながら、午後から雨が心配されると言うので午前中に買い物に行ってきました。

妊娠がわかってからだらけた生活を送っており、安静生活も手伝って、家でだらだらと過ごす毎日でしたが、ぼちぼち動き出そうかと思っています。

昨日、産科デビューをして来ました。ベビは4.1cmになっており、順調だそうです。

今までの基礎体温表を持ってくるように言われていたので持参した結果、出産予定日が一日ほど修正され10月19日なりました。よって現在の妊娠週数も一日ズレました。

母子手帳も区役所に取りに行ったままで何も記入しておらず、「書けるところから書き始めていって下さいね。」と言われてしまいました汗とか

ようやく自分が妊婦であることを実感し始めていますが、未だに『たまごクラブ』などの幸せいっぱいのマタニティ雑誌を買えない自分がいます。

それは、ある検査のことが頭を占めているからです。

実は、私の妹はダウン症なのです。

障害児が産まれることを身近に感じている私としては、自分の年もを考慮に入れ、羊水検査を考えています。

この検査に賛否両論があるのは事実です。お腹の中の子供がダウン症とわかったらおろすのか、それはダウン症の子供を否定していることであり、私は妹を否定することにもなります。

病院で妊娠判定をしてもらった時に真っ先に医師に相談したのはそのことでした。家族にダウン症の方がいる方で、羊水検査までする方は多いですとは言われました。

このことについては、追々記していこうと思っています。

ただ、不安を持ち続けて生活をしていくことはお腹の子にも良くないことであり、私はベビのことを信じています。

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 潤いのある生活を求めて  All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。