スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低置胎盤

19w6d

金曜日に5ヶ月検診へ行って来ました。凹んでますおちこみ

マタニティスイミングを始めるに当たって医師の許可証が必要だったので、予定にはない子宮口チェックとおりものの検査がありました。

おりものの検査はマイナスで特別問題はなかったのですが、子宮口チェックで突然先生が慌て出し、

「えっ、何でこんなに胎盤が低いんだ?あれ?何週目?」

と言いながら何度もモニターを覗き込んではやり直したのです。

どうやら胎盤の位置が通常よりも低い位置にあるそうですがーん

胎盤が低すぎると出血しやすくなり、このままで予定日を迎えると大量出血が心配なので帝王切開になるそうです。

出血??よく聞く話だけど、私には茶オリもなければましてや出血などは一度もなく、自分には関係のない話だと思っていました。というか、今までの検診で胎盤の位置を指摘されたこともなく、この一ヶ月で突然下がったのでしょうか??

家に帰って即ネット検索したところ、子宮が大きくなるに連れて胎盤の位置も動くため、妊娠初期や中期で低いと指摘されても上がっていく場合がほとんだとは書いてありました。中にはさらに下がってしまったという方もいらっしゃいましたが・・・

確かに病院では、「胎盤の位置については今後経過を見ていきます。」とだけしか言われませんでした。現時点では何とも言えないのでしょう。

また、「お腹が張っている時はマタニティスイミングはやめてくださいね。」と何度も言われたものの、一応許可は出たのです。

でも、低置胎盤と言われた方の多くは、マタニティ系のスポーツは一切やめ、基本的に安静にして過ごしたと書いている方がほとんどでした。

実は私既にヤフオクにてマタニティ水着を買ってしまったのだ汗あせ

動揺していろんなことを聞けずに帰って来てしまいましたが、とりあえずちびすけは順調みたいだったものの、今回はエコー写真をもらわなかったのです。病院を出てから気づいたのでそのままになってしまいましたが、くれなかったのは本当はどこか異常で心配させないため?などとマイナス思考に陥っています。

はぁorz、またもや次の検診まで一ヶ月待ち。胎盤が上がってくれることだけをひたすら祈るのみです。(逆子体操とは違って、特別対処法もないみたい汗あせ。)

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

スポンサーサイト

定額給付金の使途

P5280017_convert_20090528095544.jpg
PENTAX『Optio P70』

ようやく振り込まれた定額給付金でデジカメを購入しました~キラキラ

当初はwiiWiiを買う予定だったんですけど、妊娠がわかりそれほど使う機会もなくなるだろうということで、古くなったデジカメをこの機会に新調しました。

デジカメケースとメモリも買って、夫婦二人分の給付金額を超えましたが、付与されたポイントを差し引けば一応買えたことになるかなぴーす

まだ写真を撮りに出かける予定がなくて、面白がってはお互い家での様子を撮影して合っては消している始末。だって、すっぴんだし・・・、部屋着だったりするし・・・、とても残したくはない写真ばかりが出来上がってます笑

ただ、私にはひとつだけ寂しいことがあります。

今回はダイビングの水中写真用のプロテクター付の機種ではないことです泣き顔プロテクター付の機種は結構限られていて、値段もわずかですが高かったので断念しました。

考えてみれば、ここ数年ダイビング仲間だった友達が相次いで出産し、潜りに行く機会もなくなっていたのです。自分も子供が産まれたら数年はできないだろうし、やりもしないダイビングのためのカメラを買うのも変ですしね。

でもね、その考えは当たり前なんですけど、なぜか、なぜか寂しいんですよね。

独身時代に没頭した趣味を本当に失っていくようで・・・

失っていくものと同時に大きなものを得ようとしていることは、頭ではわかってはいるのです。

 

そうだ、このカメラでちびすけの成長をいっぱい記録しよう!

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

出産前にやりたいこと

IMGP0015_convert_20090527094556.jpg 

昨日は、銀座でいとことランチをした後、『ルーヴル美術館展―17世紀ヨーロッパ絵画―』へ行って来ました。

平日にもかかわらずすごい人で入場までに40分待ちでしたがっくり

どうしていつも日本の美術館はこんなに混むのだろう・・・?

実物のルーブル美術館には過去2度ほど訪れたことがありますが、混んでいた記憶はない。好きな絵の目の前に立って何時間でも見られるほどでした。

今回も1点だけ来ていたフェルメールの絵画『レースを編む女』(写真上段右端)の前ではすごい人だかりで、目の前で観察するには何分待ちのなの?といった人気でした。その上結構小さい作品なので、遠目に端から眺める訳にはいかず、なんとしても前に行きたいとがんばってみましたよ笑

後半は宗教絵画であまり興味がないので足早に観て来ましたが、ある絵のタイトルを目にし見入ってしまいました。なぜなら『受胎告知』だったから。お守り代わりにポストカードを2枚買ってみました(写真上段左2枚)。

 

インフルエンザが心配なので、食事の時以外はマスクをして出かけましたが、これからどんどん暑くなるので日中マスクして歩くのはきつくなります。

先輩ママの友人たちに妊娠を報告すると、みんな口々に「子供が産まれると生活が驚くほど変わるから今のうちにやりたいことをやっておいた方がいいよ。」とアドバイスして来るのです。

美術鑑賞も出産前にやっておきたいことのひとつなのですが、この新型インフルエンザ騒動が行動力を弱めています困り顔はぁ・・・、早く治まって欲しいものです。

自宅近所のドラッグストアではすべて売り切れだったマスクが、有楽町のマツキヨで65枚入りBOXをゲットしました~。会計が終わった時には既に売り切れていましたけど。

これをしてガンガン出かけるか!・・・って、訳にも行かないですけど。ま、ほどほどに。

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

胎動と不穏な動き

18w4d

最近、お腹の中で泡がボコボコするような胎動?を感じ始めました。

でもこれが毎日ではないので、朝からそれを感じない日は「えっ、心拍止まってる??」などと不安で落ち着かなくなったりするのです。

妊婦でいることってホント精神的によくないなぁ。でも、産まれたら産まれたで、不安は尽きないものなのでしょうか・・・

実は、もうひとつ心配事があります。

これは4ヶ月ぐらいから感じていたのですが、なぜか先月の検診では先生に聞かなかったのです。

仰向けに寝ていると、たまにお腹がピクピクと胎児の心拍ぐらいの速さで痙攣している時があるのです。外から触ってわかるほど。

その時は心拍を外から感じることもあるんだと、ちびすけが生きている幸せを感じていたりしたものでした。

でも、よくよく調べてみると羊水が胎児を覆っているので、外から心拍を感じることはないらしいがーん

さらに調べると、それは胎児の呼吸運動の一種だと書いている方もいらっしゃいましたが、果たしてこの自分の症状はそれに当てはまるのか心配でならないのです。

来週の検診では、必ず先生に聞いてみよう。

ようやく次の検診まで一週間となりました。はぁがっくり、長いなぁ。

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

お菓子作りの小さな幸せ

P5200014_convert_20090520134406.jpg

珍しくお菓子作りなんぞをしてみました。アーモンドクッキーで~す277

通っている料理教室ではお菓子作りもします。本来が「お菓子教室」ではないので本格的なものではなく、おかずと一緒に手軽に作れるものばかりです。それでいておいしい。

なのに今までは帰ってから料理は作っても、お菓子はほとんど作ったことがありませんでした。

ようやく時間ができたので、この間の料理教室で習ったアーモンドクッキーを焼いてみました。

それほど甘くなく、サクサクとした食感がとてもおいしい。教室と同じ味が出せたみたいですよぴーす

また作ろうっと。というか作らざるを得ないだろう・・・むぅ・・・

というのは、このクッキーを作るのに当たって買い増した材料はこちら
マーガレットアーモンドオイル
マーガレットアーモンドスライス
マーガレットアーモンドプードル
マーガレットホールアーモンド

どれも一袋600円前後もし、結構製菓材料って高いのね汗あせ

でも、お菓子作りをしようと思うようになったのは、本当は時間ができたからではなく、心に少し余裕ができたからだと思うのです。今はそんな時間を大切にしようと思います。

ちびすけが生まれたら、手作りのお菓子を食べさせてあげるのも楽しいかな。

P5200016_convert_20090520134337.jpg 

さて、ルイボスティーとクッキーでおやつの時間としましょうか228

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

戌の日の安産祈願

17w6d

P5170010_convert_20090518100302.jpg

昨日、ダンナと母の3人で水天宮へ安産祈願に行って来ました。

いや~、戌の日をなめていましたわ汗とか

前日の天気予報から午前中朝方の方が雨が強いだろうと予測し、当初の出発時間を30分ほど遅らせ、到着したのが11時前。

地下鉄から地上に出るとそこは人、人、人の長だの列・・・。

まさか、水天宮に連なる列じゃないよね?と祈りつつ並ぶ人を観察すると、みんなサンプルで配られた『たまひよの内祝い』のカタログを持っていました汗あせ。最後尾は、2ブロックほど歩いた先にありました。

母親は怖気づき、次の戌の日を計算して平日に出直してこようとまで言う始末。でも、それじゃあ・・・ここまで来て引き返すとバチが当たるような気もして・・・

2時間ぐらいかかるかと恐れたのですが、結局それでも1時間ほど並んだ末ようやく神社に入ることが出来ました。

混んでいたので社殿に上がって母体のお祓いまではしてもらいませんでしたが、↑祈祷済みの腹帯とお守りをいただいて帰って来ました。申請した名前を後日神様に祈祷してくれるそうです。

ダンナの両親も一緒に来たがっていたのですが、度々東京まで出て来るのは大変なので、産まれてから来ると言う話になり、先にお祝いをいただいていました。なので、帰ってから写真を添付してメールで報告しておきました。

何はともあれ、無事に済んで良かった。

いただいた腹帯を今日一日すればご利益があると神社で言われたので、帰ってから巻き付けてみたものの、長い長い長い・・・お腹が分厚くなって既に8ヶ月ぐらいの妊婦になりました。さらしだから伸びないのでお腹が苦しく、昔の人はよくこんなものをしてたなぁと感心した始末。今日一日と言われたのでお風呂に入るまでしてたものの、解放されたときは嬉しかったわ。

こりゃ、サポーターかガードルを買わなきゃいかんなぁ。

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

マタニティマーク

もう4年半ほど通っている料理教室があります。

結婚するまで料理という料理をほとんどしたことがなかったため、結婚を機にあわてて勉強し始めたのです。

と言っても一向に料理がうまくならず、最近は日々の料理にマンネリ化を防ぐ意味で通い続けています。

一応、教室で習った料理は一度は作るからです。一度で教室と同じ味が出せなかったり、ダンナのウケが悪かったりすると、それは我が家の定番料理にはならず葬り去れることになりますけれど汗あせ

そのたった一度の料理のためにわざわざ買い増したスパイスや調味料が、我が家を占拠していきます苦笑

なので、うちは以外にも調味料が充実している笑賞味期限切れのものも多いから一度整理しなくちゃなぁ汗とか

今日は料理教室のお話がしたかった訳ではなく、昨日その料理教室に出かけてきたのですが、久しぶりに混んだ電車に乗りました。

仕事をしていた時から通っている教室なので、夕方18:30から始まり、帰りは21時過ぎになります。

マタニティマークを付けることには抵抗があったのですが、もしものことを考えて最近付けるようにしました。

初めて電車で席を譲ってもらいました~キラキラダンナと同じぐらいの世代の人で、とってもステキに見えましたよ目がハート

まだお腹が重いと感じる時期ではありませんが、やっぱり混んだ電車では座れると落ち着きます。妊婦に優しい社会でありたいものですね。

でも、最近はこのマタニティマークを付けている人を狙ったスリや引ったくりがあるとも聞きます。追いかけてこないのがわかるからだそうです。これって弱味につけ込んだ犯罪ですよね。

みなさん、くれぐれも気を付けましょう。

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

『Combi mini』

17w3d

P5140002_convert_20090514095514.jpg 

『Combi mini』のカタログを取り寄せました。 まだちょっと早いかなと思ったのですが、出産準備のカタログや雑誌は見ていて楽しいですね♪

カタログと一緒に短肌着が1枚プレゼントで付いてたの~キラキラ初のベビ服一着ゲットでちょっと嬉しい。ま、肌着なのでベビ服とまではいかないか。表に出ない脇役さんですね。

50-60cmサイズですが、「え~っじー、こんなにちっちゃいの?」とダンナと驚いていました。

この肌着に手を通させる我が子を想像し、幸せな気持ちになりました笑顔

と言っても、今の私順調なのかさっぱりわからない困り顔

そろそろ胎動を感じ始める頃らしいですが、あれっ?これ胎動?と感じた日もあれば、ここ数日はさっぱりで「ねぇ、ねぇ、生きてる?」と話しかけてしまうほど。

次の検診までは2週間近く先で、5ヶ月での流産という不吉なパソコン検索をしては動揺しています。

安定期に入っても不安な日々は続きます。

ちびすけ(我が家の胎児名)の生命力を信じてがんばろうっと。

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

今が旬!そら豆

17w3d

P5130001_convert_20090513102442.jpg

ダンナの実家からそら豆が届きました音符義母が趣味で畑をやっていて、たまに野菜を送ってくれます。

私はそら豆が大好物なので、リクエストをしてあったのです。ちなみに私の嫌いな食べ物はグリーンピース。えっ?そら豆もグリーンピースも味に差はないって?いやいや、私には大有りなのです。

↑写真の倍の量があり、実家にも分けてこれだけになりました。あと、わざわざサヤから出して嵩を減らし、フリーザーパックに入れてくれた分もあるのでかなりの量です。

月曜日に届き、月曜日は普通に茹でて食べ、昨日はそら豆ご飯、今日はそら豆のポタージュを作ろうかと思っています。

こんなに毎日食べて、果たしてそら豆にはどんな栄養価があるのだろう?ということで、ちょいと調べてみました。

マーガレット栄養成分のビタミンA(カロチン)、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、鉄分、亜鉛、カルシウム、カリウム、たんぱく質、食物繊維等を含みます。

マーガレットそら豆に特に多く含まれるビタミンB2は、子供の成長を促して、健康な皮膚や髪を維持してくれる大事な栄養成分です。

マーガレットそら豆には、疲労回復や二日酔いの改善、むくみ解消に効果があります。貧血、動脈硬化、糖尿病、眼精疲労の予防・改善にも効果があります。

マーガレットそら豆の皮にコレステロールを減らしてくれる食物繊維が多く含まれています。また、そら豆の皮には、脳の伝達物質の原料であるチロシンやドパが含まれており、脳疾患の補助療法に有効です。

ということで、妊婦にもいい食べ物には違いない。皮にも栄養はあるみたいですけど、私は皮付きで食べるのはちょっと苦手です。

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

これも出産準備?

17w1d

歯歯医者に行ってきました。妊娠したら一度は歯科検診を受けておくといいと言われていたので、出産準備の一環で行ってきました。

お腹が大きくなると虫歯の治療もきつくなるし、最近では歯周病菌が流産、早産の原因になっているという研究結果も出されているそうです。

その歯医者は、3年ほど前に虫歯で治療をしてもらったことがありました。

その時は自己流のタイミング法でベビ待ちをがんばっていた頃で、レントゲンを撮る際に「妊娠はしていませんか?」と聞かれ、「あの・・・、可能性はなくはないんですけど・・・」ということで、わざわざX線避けのエプロンを着けたことがありました。

その後何のことはない、妊娠しているどころか長い長い不妊治療との格闘が始まったのでした。

久しぶりに訪れた病院では、歯科衛生士さんが私のことを覚えてくれていて、「お久しぶりですね。お元気でしたか?」と声をかけられ動揺してしまいました。「この前は妊娠してなかったんですけど・・・汗とかという言い訳まではせずに済みましたけどね笑

結局、治療を要する虫歯や歯肉炎、歯周病はなく、歯石を取ってもらって終了しました。


ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

友人からの妊娠報告

16w4d

昨日病院主催の母親学級に参加して来ました。

これから毎月全部で4回あります。今週日曜日には4回分をまとめた両親学級もあるので、内容は重複しますがダンナを連れて行ってこようと思います。

最後に20分ほどグループに分かれて懇親会があり、軽く自己紹介などもしました。

妊娠発覚と同時に子宮筋腫が見つかり、お腹が大きくなるにつれ痛いといっている方や、ポリープが見つかって未だにたまに出血があり、トイレに行く度にびくびくしている方、化学流産、稽流流産を繰り返しやっとここまでたどり着いた方など、いろいろな方がいらっしゃいました。

私も不妊治療歴のことをお話しようかと思いましたが、初対面の人たちに話すのはどうかと思い無難な自己紹介しかしませんでした。

流産を繰り返した方は不妊治療をやってこられたのかなと思ったのですが、その後話しかける勇気はありませんでした。でも、母親学級を通して、これから妊婦の友達ができたらいいなと思っています。

帰宅後夕方に高校時代の友達から3人目の妊娠報告のめーるが届きました。久しぶりの音信で、自分の妊娠もまだ知らせていませんでした。

いつも友人たちの妊娠報告に動揺を隠せなかったのですが、同時期の妊娠で嬉しくもあり、今回は落ち着いて受け入れることができました。

彼女は既に2人の男の子のママで、今回は3人目の妊娠です。メールにはこう書かれていました。

「次男が今春から幼稚園に通い始めたので、パートに出ようとした矢先の妊娠だったよ。」

なんか、余裕のある発言だなと思いました。今までにも数々そんな発言を聞いてきました。

「専業主婦で暇だからテニススクールに申し込んだ途端妊娠がわかってさぁ。」
「本当はまだ欲しくなかったんだけど、だからできたとわかった時にはちょっとげーって思ったよ。」
「こんなに簡単に妊娠するんだったら、最後に思いっきり海外旅行に行っておきたかったよ。」

妊娠を喜びつつも照れ隠しなのはよくわかります。でも、何気ないこんな会話が不妊治療をしている人たちには傷つける言葉であることを知っただけでも、自分の治療は無駄ではなかったと思っています。

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

ベビーシャワー

今日はトールペイントレッスンに行って来ました。

先生の娘さんは現在結婚してアメリカにいて、今月出産予定だそうです。

アメリカのベビーシャワーという習慣についてお話をお聞きました。

えんぴつ♪それは、出産を間近に控えた母親やカップルを囲んで祝福するパーティーだそうです。友人たちは生まれてくる赤ちゃんのための新生児用品をプレゼントしますが、これは祝ってもらう2人が赤ちゃん用品店などに出向いて、事前に登録しておいた品から選んだものだそうです。贈り手は指定された店に出かけて、そのリストを見ながら予算に合った品を購入します。最近ではインターネットでチェック可能で、誰かが購入した商品は自動的にリストから外れるので、贈り物が重複することがないそうです。

日本では赤ちゃんが産まれてから出産祝いを贈りますよね。医療技術が発達したとは言え、出産は少なからずリスクがあるもので、大胆な?アメリカらしい考え方だなと思いました。

でも、これには理由があって、産まれてからのお祝いだとお母さんは赤ちゃんのお世話に追われてゆっくりと友人たちと語り合う時間が持てないため、出産前にやるのだそうです。

なるほど190お祝い品で出産準備もできるし、合理的かもキラキラ国によって習慣は違うんですね。

娘さんの旦那さんは白人男性なので、ハーフの子ってさぞかし可愛いんだろうなぁキラキラ

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

子供の頃に抱えた孤独

16w0d

今日から5ヶ月です。ようやく安定期に入ります。ここまで来られたことに感謝をしつつ、これからも一日一日を大事に過ごしたいと思います。

今日は妹の誕生日で、母親と妹が新宿伊勢丹へ買い物へ行くと言うので、便乗して来ました。

妹は今年32歳になります。以前にもお話しましたが妹はダウン症で、妹が生まれてからというもの母親の生活は妹を中心に回り始めました。このことが、子供の頃私が密かに抱えていた孤独でもあります。

私が何か新しいことを始めても、「あなたは健常者なんだからできて当たり前。」という物差しで物事を見るようになって行きました。教育の機会とお金さえ与えれば、親の目がなくても何でもできるようになると親は思っていたように思います。

また、家庭では普通の話ですが、姉妹喧嘩でいつも怒られるのは年長者であるように、それは私の家庭でも決して例外ではありませんでした。ただ、最後にいつも決まって言われるセリフは「そんなに〇〇(妹の名前)ちゃんをいじめるなら、施設に入れるよ!」でした。

最初の頃は、妹が施設に入れられてしまうと焦ったものです。でも、私もいつまでもバカじゃありません。親が本心から言っている訳ではないことを悟り、妹だけを特別扱いをする親の態度に寂しさを覚えていったものでした。

自分が妊娠し、お腹の子供がダウン症かもしれないと心配した時、真っ先に考えたのは、自分が障害児を育てていけるかという不安ではなく、「私の人生、これ以上ダウン症の犠牲になりたくない!」だったのです。

これは、私の歪んだ人間性なのかもしれません。

親や、ましてや妹を恨んでいる訳では決してありません。

妹が生まれて私が犠牲になった罪滅ぼしだったのでしょうか、物質面で不自由をさせてもらった記憶はありません。欲しいものはある程度我慢させた上で必ず買ってくれたし、大学生になり海外旅行へ行きたいと言えば、勉強になるならと資金の援助もよくしてもらいました。そんな両親に感謝をしています。

ただ、一言だけ・・・、妹と対等に扱って欲しかった。

自分の経験が自身の子育てに生かせることができるのでしょうか。また今とは違う目で親のことを思う日が来るのかもしれませんね。

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

出費を抑えた連休の楽しみ方

15w6d

大型連休の初日、みなさんはいかがお過ごしでしたか?

我が家はETCがゲットできなかったので、遠出はやめました。先月、ETCを付けようと思ったときには既に売り切れで、予約もできないほどでした。

よって、一律1,000円の恩恵に預かれないのに、わざわざ混んでいるところを出かけるのはバカバカしいということで都内をくるまで買い物して来ました。

原宿のマタニティウエアショップで買い物後、表参道ヒルズに車を停め(ヒルズカードで1時間駐車無料ぴーす、青山ダイヤモンドホール地下のレストランでランチブッフェ(ダンナがチケットを持っていて一人2,000円のブッフェが無料ぴーす、その後丸の内へ移動。丸の内仲通り沿いのビルに車を停め(丸の内カードで1時間駐車無料ぴーす、仲通りをウインドウショッピングして来ました。

本日の買い物の成果は、授乳後も使えるブラとマタニティ用のストッキング、妹の誕生日プレゼントです。なかなか財布の紐の硬い一日で優秀キラキラ

ブラはベージュでワイヤーレスのごくシンプルなものを買ってみました。最近は乳首の辺りが敏感になっていて、ブラがすれるとヒリヒリ怒するのです。本によると5ヶ月ぐらいからは乳腺の発達を妨げないためにも、ワイヤーレスのブラが理想だそうです。

家に帰って試着している私を見て、夫は指何それ。だっせー。」の一言。ま、今後当分は色気も何もあったものじゃない、こんなものなんだろうアップロードファイル

母親になるということは、女を失うことでもあるのか・・・?

 ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

母体血清マーカーテスト検査結果

15w4d

4ヶ月検診に行ってきました。4ヶ月といってももう15週の終わりなので、後半ですけどね。

先日受診した母体血清マーカーテストの結果が出ていました。

私の年齢から推定される染色体異常児の確率は1/225だそうですが、検査後の私自身の推定確率は1/815だそうです。よって、羊水検査を勧められることはありませんでした。

あくまでも確率であって0%ではない訳ですが、自分の判断としても羊水検査はしないと決めました。

羊水検査によってわかる異常は主に染色体異常のみであって、他にどんな障害を持って産まれて来るかはわからないのです。例えどんな障害を持って生まれて来ようと、自分の産んだ子はかけがえのない子であり慈しんで育てようという決心がつきました。

子供をおろすリスクも考えていただけに、ようやく自分が妊婦であるという実感が持てた気がします。

これからは本当にマタニティ生活を楽しもうと思います。

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 潤いのある生活を求めて  All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。