スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体重の増え方の不安

娘、今日で3ヶ月になりました。オムツも新生児用からSサイズに変更です。

年賀状作りやらなんちゃって大掃除に追われていたら、いつの間にか今年も大詰めに来ていました。

今年はちびさんがいて集中して大掃除ができないため、本当になんちゃって大掃除で超手抜きです。

ブログに書きたいこともあったのに、つい手付かずになっていました。

 

先週、甲状腺ホルモンの定期検査で大学病院へ行って来ました。

診察の前に身体測定をするのですが、その時で身長52.3cm体重4,562gでした。

毎週家の体重計で自分の体重と差し引きをして量っているのですが、誤差なのか全く増えていない時があり、実はかなり心配をしていたのです。発育障害が出ているのではと怯えていました。

先生に質問をしたところ、体重は順調に増えていっているので、家で毎週量って一喜一憂する必要はないと言われました。

前回膝のレントゲンを撮ったのですが、骨の成長は月齢相当で、過去のどこかで発達障害を引き起こしていた兆候はないとのことでした。

TSHの値も薬のおかげか正常値に落ち着きました。

 

大学病院への行き帰りに不妊治療で通っていた新宿の病院の脇を毎回通るのですが、当時の辛かった自分を思い出しています。

月一の通院の大変さぐらい当時に比べたら全く比ではなく、今の幸せに感謝しなければと自分を戒めています。

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ

スポンサーサイト

育児指導で思うこと。

出産した病院で行われる育児指導へ行って来ました。本日二回目です。

3ヶ月前後のお母さんが集まります。

離乳食や赤ちゃんの危険防止について説明を受け、その後小児科の先生を囲んで心配事や悩みなどを相談し合います。

 ・夜、お腹もいっぱいでオムツを替えてあるのに泣く。寝ない。

 ・一回の母乳を飲む量が少ないらしく、授乳回数があまり空かない。

 ・体重の増え方への不安。

 ・便秘、下痢について。

             など。

みんなの質問を聞きながら、あぁ、うちも一緒だと不安を撫で下ろしたひと時でした。

基本、子供は連れてこないようにとなっているのですが、二人ほど赤ちゃんを連れて来ていました。

2人とも3ヶ月で5000g後半の体重で、うちのちびさんと比較してほぼ1kg違います。普通の子より1kg少なく生まれてきたので、そんなものかと考えていました。

中には、2800gで生まれ、3ヶ月で4500gで心配しているお母さんもいました。その方に比べると、ちびさんは1800gで生まれ、2ヵ月半で4500gは優秀とほくそ笑んでみたり。

でも、甲状腺機能低下症に怯えている人は私だけなんだろうなぁ・・・、なんで私なの??とひねくれた感想を持ってみたり。

ちびさんが小学生になる頃には標準の成長曲線にキャッチアップし、すべての不安が笑い事になっていますように。


にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ

今年の漢字

今年の世相を表す漢字が「新」と発表されましたね。

私も一年を振り返り、漢字を考えてみました。

何と言っても今年は「生」に尽きるでしょうかね。

ひとつの命を産み落とすことが、こんなにも尊いものだということを身をもって実感しました。

命を授かるまでたくさんの涙を流し、空回りし、実際産み落とすまで、すごく神経も労力も使い、いっぱい要らぬ心配もしました。

そして、産まれた後も不安はたくさんあります。

でも、幸せがここにあるということが何よりも嬉しくてたまりません。

来年はもっといい年にしたいと思います。

歌の歌詞ではないけれど、「幸せになりたい」その気持ちがあれば、どんな困難も乗り越えられると信じています。

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ

今年中にやっておきたいこと

新型インフルエンザの予防接種へ行って来ました。0歳未満の親に該当するので優先接種を受けてきました。

本当は月曜日に受ける予定でしたが、体調を崩したため私の予定をダンナに振り替え、私は今日受けました。

我が家の新型インフル対策は完了です。

そう、先日体調を崩したと言っても、微熱程度で関節痛、身体がだるいぐらいだったのですが、食欲がなかったので水分を取るだけでほとんど食事を口にしなかったのです。

そのせいかわかりませんが、翌日突然母乳の出が悪くなり、久しぶりにミルクを足しました。

2ヶ月に入ってから母乳も軌道に乗り、ミルクをあげることはなくなっていたのですが、明らかに張る感覚がなくなり、吸わせても吸わせてもその後大泣きをするので焦りました。

翌日少し食欲が戻ったので、あわてて野菜を食べましたよ。野菜をたっぷり入れたコンソメスープを作ってみたりしました。

今日辺りから母乳の調子も戻って来たみたいです。ほっ。

 

年内にやっておきたかったことのひとつで、ちびさんグッズの収納が完了しました。

ようやくタンスを購入したのです。家族が増えると同時にモノが増え、空いている一部屋に積み重ねて置いていたのですが、それらがようやく収まりました。

大掃除もなかなかする時間がないけれど、悪い気をためないようにしなくては。


にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ

風邪でダウン

昨日は、微熱、腰痛、腹痛、関節痛でダウンしておりました。

日頃の育児の疲れと前日に薄着で出かけたちびまんの散歩が原因だったと思われる。

ともかく、37.2度の微熱で済んで良かった~。身体の節々が痛くて寒気がしてたので、さらに熱が上がったらどうしようと怯えてました。

乳幼児を抱えて病気になるって、大変なんだなぁとつくづく思いました。お腹が空いて泣くちびさんを抱き上げる腕や腰に力が入らない入らない。

それでも、昨日は珍しく午後ずっと寝てくれていたので、自分も休むことが出来、助かりました。親が具合が悪いのがわかるのかしら?

今朝は腰痛のみで体調は大分いいです。腰痛は冷えて血流が悪くなっているんだと思われる。運動という運動もしてないし・・・

育児は何よりも身体が資本ですな。


にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ

羽子板人形

IMGP0543_convert_20091208162152.jpg

ダンナの両親から羽子板人形が贈られてきました。大安の今日飾るようにとの指示があったのです。

羽子板は、女児の初正月を祝い、邪気をはね除け美しく無事成長することを願うための大切な飾りとなっているそうです。

そう言えば、実家にも羽子板が長い間飾られていたが、最近見かけていないので母親に聞いてい見ると、ケースが壊れたので押入れにしまってあるとのことでした。

嫁に行った娘の羽子板の行く末なんてそんなものだろう・・・苦笑

普通、女親が贈るものみたいですが、うちの両親はすっかり忘れていたらしい汗あせ

羽子板の願いのように無事成長してくれることを祈るばかりです。

お金やモノが愛情評価ではないけれど、ちびさんが大きくなった時、羽子板を見ていかに自分が祝福されて生まれてきたのかを感じ取ってもらえたら嬉しいです。


にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ


一年前の今日

今日から師走ですね。

やらなければならないことはたくさんあるのに、目の前の育児だけであっと言う間に時が過ぎていきます。

ベビーマッサージに通いたいと思っているのですが、どこに通おうか調べきれずにいます。

この2ヶ月通院以外は家にこもっていることの方が多かったので、外出用の授乳服が一着しかない。

マッサージに通うとなると洋服も必要な上、ここ最近寒くなってきたので抱っこ紐に被せる防寒ケープも調達しておかなきゃ汗とか

そんなことを考えているうちにあっと言う間に年末で、結局年明けからになってしまうんだろうか汗あせ

 

さて、一年前の今日12月1日は何をしていたかと言うと、不妊治療の真っ最中でした。凍結胚盤胞の移植日だったのです。

結局一週間後の判定日に撃沈し、12月中旬、不妊治療助成金の申請書類を取りに行った時、受付に飾ってあったクリスマスツリーを見て、来年はここのツリーを見たくないとブログにも書いた記憶があります。

ヨッカタ~号泣(嬉泣)。二度目のツリーを拝むことなくて。

来年もいい年にするべく、今年残りあと一ヶ月を有意義に過ごさなくては。さて、何から取り掛かろう・・・

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 潤いのある生活を求めて  All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。