スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベビースイミング開始時期

マタニティスイミングに通っていたプールでベビースイミングもやっており、キャンセル待ちの申し込みを出していました。

6ヶ月から始められるのですが、キャンセル待ちの人数が多く随時空き次第連絡となっていたのです。

お座りができるようになった7、8ヶ月ぐらいに声がかかればいいなと思っていたら、4月から入会可能との連絡が来てしまいました(ちびまん3月28日から6ヶ月)。

もちろん親も付いて入るため、お座りができないと自分がシャワーを浴びたり着替えたりするときが大変らしいのです。バンボチェアを持ち込んで上手くやっているママもいるみたいですけどね。

うちのちびさん、まだ寝返りもせず、ましてやお座りもできません。また身体に合う水着がないかもしれない

大抵の水着が70cmからで、ちびさんまだ身長が60cmに届いてないぞ。

悩んだ末、先ほど「4月からの入会ではなく5月からにしたいんですけど」と電話を入れたら、4月に入会しないとキャンセル待ちの一番後ろに回されてしまうとのこと。

20人ぐらいキャンセル待ちの申し込みが入っており、その一番後ろらしい

これから暖かくなるし、辞める人も少なくなるだろうしなぁ・・・

4月に入会し、4月は1050円払って休会にすることもできるそうです。

お風呂が大好きなちびさんなので、是非ともベビースイミングを始めたいので、妥協案で、4月休会で入会するしかないか。

5月までには大きくなるんだぞ!!

にほんブログ村 子育てブログへ


スポンサーサイト

夫の両親上京

日曜日から来ていた夫の両親が今日帰られました。

ふぁ~、疲れた

気を使わせない人たちで私は基本的に好きなのですが、今回食事の準備には気をもんだわぁ。

お父さんは五年半ほど前に胃がんで胃を全摘していて、消化の悪いものは食べられず。

お母さんは子供の頃の注射が原因によるC型肝炎が一年ほど前にわかり、インターフェロン治療中で激痩せし、食欲不振中。

二人ともおかずにしてもご飯にしてもほんの少しを残したりするので、それだけ残すなら食べちゃえばいいじゃんと思うこともしばしば。

また、少し手をつけて大量に残すこともあり、「えっ?まずかった?」「口に合わなかった?」と不安になることも。

はぁ~~、難しいわぁ・・・もう、済んだことだ。あまり考えずにおこう。

今回の上京目的は、ちびさんの初節句祝いでした。

当にひな祭りは過ぎているのですが、それぞれの予定が合わず、3日過ぎに相成りました。

未だにお雛様は飾られています

よく早く飾って早くしまわないと嫁に行くのが遅くなると言いますけれど、とっととしまわれていた私のお雛様ですが、32歳まで嫁に行かなかった私です。そんなの迷信、迷信。

さて、今日の夕ご飯は残り物の残飯整理ですよ。この5日間のおかげで我が家の食費も跳ね上がりましたしね、給料日まで粗食です

にほんブログ村 子育てブログへ

 

生理再開?!

朝、洗濯物を干していると身に覚えのある違和感を感じたのでトイレに行ってみると、生理の終わり頃のような茶色い血液でショーツが汚れていました

まだまだ生理が始まるとは思っていなかったのでびっくり

あわててネットで調べると、かなり個人差はあるようですが、「最初に生理があった月」のアンケートでダントツ1位だったのが、産後1ヶ月~2ヶ月で32.1%だったのです。

次が産後4ヶ月~5ヶ月で12.8%でした。

これホント???私の検索したページがおかしいの?

出産した友達に聞いてみると、みんな「一年ぐらい来なかったよ」というのが回答だったので、自分もまだまだと思っていたのですが・・・

完母だとやっぱり遅くなる傾向にあり、ミルクだけだと1ヶ月~2ヶ月で来る人もいるとは書いてあるページもありました。

このアンケート結果はミルクの人が多かったからなのでしょうかね?

でも、私の今回の生理は鮮血を見ることなく、2日もあれば終わるような雰囲気です。

生理が始まると母乳の出が悪くなるとも言われているので、ちょっと心配でもあり、年齢的に次を考えるのであれば、さっさと通常の生理が始まって欲しいとも思い、複雑です。

妊娠しづらい身体だと思うので、なるべく早めに体調は整えていった方がいいとは思っているのですが・・・

ちびさんができるまでは、ダンナは子供が欲しいんだか欲しくないんだかほとんど無関心で、私の不妊治療にも大して協力的ではありませんでしたが、ちびさんが産まれた途端、次はどうする?としきりに二人目を切望するようになりました。

子供の可愛さがわかり、彼も成長したんでしょうけど、結婚後二年の避妊期間が無駄に思えてならないわ・・・

32歳で結婚した私はすぐにでも子供が欲しかったのですが、ダンナがまだ子供はいらないと言い続け、ようやく説得して子作りに励むができずに二年が過ぎ、不妊治療専門病院へ通い一年、治療を中断した途端にちびさんを自然妊娠で授かったのでした。

次はダンナが欲しがっていることもあり、協力的になってくれるでしょうが、またストレスを溜め込む自分を思うとちょっと辛いです。

さて、子作り計画はいつからスタートするのやら。


にほんブログ村 子育てブログへ

薬の飲ませ方

月曜日にDPTの二回目を受けにへ行ったので、鼻水の薬を処方してもらいました。

でも、鼻水、鼻づまりは一向に良くならず

やっぱり子供の薬だから弱いのかしら?でも、眠くなる成分が入っているらしく、よく昼寝はする気がするんですけどね。

鼻水の薬は粉薬とシロップがあり、シロップの方を処方してもらいました。

甲状腺ホルモンの薬チラージンと違ってなんて飲ませやすいんだろうと感動したわ。

今でこそチラージンの飲ませ方は慣れたものの、最初の頃は悪戦苦闘していたものです。

完全母乳なのですが、20mlだけミルクを作りそこに入れて飲ませたものの、溶けきらずに哺乳瓶に残ってしまうのです。

どうやら水に溶けにくい成分らしい。スポイトを使うも同じで、スポイトにこびりついて全然飲めていない。

先生に相談したところ、少量の水で練って上あごに貼りつけるように言われたのでやってみるが、粉っぽさは残るらしく喉につっかえてその前に飲んだ母乳を大量に吐き出してしまいました。

あまり母乳の吐き戻しをしない子であるため、かなりびっくりしました。

今では少量の水と一緒にスプーンであげています。

味は甘みがあるので嫌がらず、最近は薬をあげる準備をすると手足をばたつかせて喜びます。

スプーンの使い方も上手くなり、離乳食は完璧ね!といったところ。ただ、薬の甘さに慣れて、味もしないお粥を受け付けてくれるかが心配

今回の鼻水シロップはスポイトで少量ずつ口の中にたらすだけ。チラージンの味と違うらしく、変な顔をして吐き出したりはしますけれど

早く鼻風邪飛んでいけ~~~

 

写真整理

この土日はちびさんが鼻風邪をひいていたので、どこへも出かけずでじっとしておりました。

せっかくダンナがいる土日なので、どこかへ出かけたかったけれど我慢、我慢・・・子供が具合が悪いと親もストレス溜まるのねー

でも、家に籠もっていたおかげで、写真整理が少し進みました

写真を撮ってはに溜め込むだけが精一杯でしたが、ようやくアルバム一冊貼り付けることができました。

写真を現像してアルバムに貼るのは、とってもアナログ的な行為だけれど、これが一番データを確実に残す方法らしいです。

CDに入れても消える場合があるそうです。

写真も自宅のプリンターでプリントアウトしたのだと色があせて来ますが、写真屋で現像すると薬品を混ぜて印刷するので、時間の経過による多少の劣化はあるけれど、色が消えてしまうことはないそうです。

一度パソコンが壊れて今まで撮った写真を喪失しそうになった危機を迎えたことがあり、子供の写真だけはきちんとアルバムに残そうと決めてたんですよね。

それが、ほんの一部ですが済みました。子供の成長の速さと思い出の写真の増加とで、一向に追いつく気配がないけれど

育児日誌も最初こそ付けようと意気込んだものの、実際育児が始まったらそんな暇全然なかったわ。

今では『ひよこクラブ』付録のカレンダーに、思いついたときだけコメントを書き込んでいます。『一人で何やらおしゃべりするようになった』とか『声を出して笑うようになった』などなど。

自分の睡眠を削ってまでがんばらず、気軽にできる範囲で子供の成長記録を残してあげようと思っています。


にほんブログ村 子育てブログへ

風邪か?

一昨日からうちのちびさん鼻水を垂らしています。ついに風邪引いたか

熱はなく、機嫌もよく、おっぱいをよく飲んでよく寝るのでにはかからず様子を見ています。

でも、鼻が詰まるのかおっぱいを飲むときがつらそうでかわいそうです。

乳児は些細なことでも重症化しやすというので、ちょっと心配。頻繁に体温を計って、熱が出たら即救急病院にかかろうとは思っているんですけどね。

寝ているときは、呼吸しているか今まで以上に神経質になってます。

週明け月曜日にDPTの二回目があるので、状況を話してをもらって来ようと思います。

季節の変わり目は寒暖の差が激しいので、みなさまもどうぞお気をつけ下さい。


にほんブログ村 子育てブログへ

気になる心雑音

動脈管開存症の経過観察で産院の小児科へ行って来ました。

心配していた泣くと検査ができない心電図では、やっぱり泣いたのですが、看護婦さんが目の前で振ってくれたガラガラに興味を示し、泣き止んだ瞬間に検査ができました

動脈管は閉じた模様だと診断されました。

ただ、まだ心雑音があり、その原因が現時点ではわからないとのことでした。

小さいうちは心臓と肺の位置が近いため心雑音があってもおかしくはないそうですが、他に病気が隠れていて心雑音がある場合もあり、今は判断がつかないそうです。

とりあえず、1歳になったらもう一度検査をすることになりました。

、まだまだ心配の種は続くのか

あと、体重の増加量がここに来て減ってきているのが気にかかるそうです。

乳児身体発育曲線の底辺を進んでいたちびさんですが、4ヶ月辺りからやや下向きなグラフになってきてしまっていたのです。

ちなみに今日の計測は、体重5560g、身長58.5cmでした。

先週甲状腺ホルモンで通院中の大学病院での計測は、体重5494g、身長57.8cmで、9日間で66gしか増えていない

これも現時点では何かの病気によるものだとかは判断できないため、健康診断で注視していって下さいとのことでした。

母乳足りてないのかなぁ?

確かに一回に飲む量は少ない気がするのですが、特別本人は欲しがらないし、毎日必ず大量ウンチを2回はするので最近は、母乳の出具合も気にしてなかったんですけど・・・

体重の増加量はこの子の個性であって欲しい。もう、これ以上の先天性の病気はありませんように。

にほんブログ村 子育てブログへ

ひな祭り

IMGP0785_convert_20100305120542.jpg

 

ひな祭りでお雛様&お内裏様の飾り巻き寿司を作りました~。

写真を撮った後に気づいたけど、お雛様とお内裏様の位置が逆だったま、京雛ということにしましょう(京雛ってこの置き方らしいですね)。

先日、飾り巻き寿司の作り方を習いに行ったので、本番当日で実践。一人で作る自信がなかったので、一緒に習いに行った友達と一緒に作りました。

なんとか形になったみたいでヨカッタ、ヨカッタ

飾り巻き寿司って、結構作るのが大変なんですよねぇ・・・

鮭を混ぜ込んでオレンジ色のご飯、青海苔を混ぜ込んで緑色のご飯、梅風味のピンク色のご飯と3色のご飯を作るだけでも面倒。

それでも大分手抜きをして、卵焼きはできたものを買ってきてしまいましたけど

ピンクご飯も「花おすしの素」というのが売っていて、これだけは普通のご飯に混ぜるだけでピンク色の酢飯が出来上がります。

来年も作るかと言ったら微妙なところ・・・

でも、来年は作った巻き寿司を食べられるようになっているだろうし、お雛様のお寿司だということもわかっている?だろうし、作ってあげたら喜ぶんだろうなぁ。


にほんブログ村 子育てブログへ

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 潤いのある生活を求めて  All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。