スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今さら乳腺炎?!

初の乳腺炎に見舞われて、発熱、体調不良でこの三連休をほとんど棒に振ってしまいました

残りわずかな貴重な東京生活だったのに・・・

今までおっぱいトラブルは皆無だったのに、なぜに今さら乳腺炎という感じです。

でも、ママが疲れていたり、体調が悪かったりすると、母乳をあげている以上は誰もが起こり得ることなのだそうです。

猛暑の疲れと、育児の疲れと、転勤の心労かしら??

事の起こりはこんな感じでした

土曜日の朝目覚めると、ぞくぞくする寒気があり、「やば~い、涼しくなって来てたのに扇風機付けっ放しで寝たのがまずかったかしら??」と焦る。でも、右のおっぱいが張って、カチカチとまではいかないが痛みはありました。

ベビースイミングを断念し、寝る。

パパにリポビタンDとポカリスウェットを買って来てもらうように頼むが、買って来たのはオロナミンC

なんとか自分で買いに行き飲むが、寒気と倦怠感は治らず。

熱を計ると38.2度。

おっぱいの張りがつらいので自分で絞ると、茶色いおっぱいがにじみ出る

連休に突入する不安もあったので、とりあえず家から一番近い病院が内科で、そこで診てもらう。

喉の腫れ、鼻水、腹痛など風邪の症状なし。左右の脇で熱を計ると、張っている胸の脇の方が体温が高い。乳腺炎の診断。抗生物質の処方。

おっぱいマッサージに電話をし、お願いするが、熱が出た当日のマッサージは避けた方がいいと言われ、アドバイスをいただく。

とにかくおっぱいを冷やすこと。
茶色いおっぱいが出ていても、子供が飲んでくれるなら、与えて構わないこと。
とにかく安静にして、病人食と同じお粥、うどんなどのようなやさしい食事をとること。
抗生物質が出ているのであれば、それを飲めば熱は下がるだろうとのこと。

夕方には熱は下がったものの、翌日まで身体の倦怠感は続きました。

そして、昨日月曜日にマッサージを受け、詰まってしまったおっぱいを出してもらってきました。

マッサージ後も残っていた胸のしこりが、今日には完全になくなり、柔らかいおっぱいに復活。

踏んだり蹴ったりの三連休でした

にほんブログ村 子育てブログへ


スポンサーサイト

目下の悩み

 tels_tripptrapp-t-green_convert_20100915165710.jpg
ちびさんも一緒に食卓につけるようハイチェアを買いました。

と言っても、購入したのは1ヶ月半ほど前になるでしょうか

ブログに記録しようと思っているうちに、月日が経ち既に無用の長物に成り下がっています。

と言うのは、うちのちびさん大人しく座ってご飯を食べないのです。

椅子に座らせて数分でテーブルに上がって来る始末。

外食をしてもベビーチェアは借りないようにしています。

すぐにテーブルに上がってきてしまうので・・・

こちらの椅子、ずり落ちたり抜け出せないようにするためのベビーセットが別売りされているのですが、メーカー元で欠品中につき、まだ購入していませんでした。

でも、買ったところで同じだろうなぁ・・・

身動きが取れないと、泣き騒ぐし

テーブルに上がってきてしばらくは、行儀が悪くともテーブルの上に座らせたまま食べさせます。

しばらくするとテーブルの上のものをあさり出すため床におろすと、次はおもちゃで遊びだすため、遊び回るところを付いて回って口に食事を入れている状態。

なので、そこらじゅうに食べ物が落ちたり付いたりで、もう食事の度にイライラ

数日前のブログで、ちびさん生まれて幸せ、感謝、感謝なんて書いたけど、常にマリアのような微笑をたたえて育児ができる訳もなく・・・

1歳足らずの子に怒鳴ったところでわかる訳もないのですが、イライラして叱ってみたりしてます。

いつになったらおとなしく食事ができるようになるのでしょうかね。

イライラしない育児も、母親としての修行だわ・・・

にほんブログ村 子育てブログへ



貧血の薬始まります。

大学病院の通院日でした。

まずは測定記録から。

【11ヶ月17日】
体重 6995g
身長 66.6cm
胸囲 42.5cm
頭囲 44.0cm

やや7kgに満たなかったけど、1歳の誕生日には超えているでしょう

前回の通院日に告知をされていた貧血の検査も今日はありました。

結果、鉄剤を飲み始めることになってしまいました。最低半年は飲み続ける必要があるそうです

一日2回シロップを飲むことになります。甲状腺の薬チラーヂンに加え、薬漬けみたいで可哀想。

「離乳食でも鉄分を多く含む食事を心がけて下さい。」と言われました。

今までもほうれん草やプルーンを食べさせるようにしていましたが、野菜からの鉄分は摂取しづらいんだそうです。

赤身の魚などを食べさせるように言われました。

また、離乳食作りを変えていかなければ

一ヵ月後にまた貧血の検査をするので、来月また通院になります。

生後3ヶ月からお世話になった先生でしたが、来月でお別れになります。

転勤の話をしたので、来月までに転勤先で病院を探してもらうことになりました。

いい先生に出会えるといいけれど・・・

にほんブログ村 子育てブログへ


手押し車

今まで借りていた「メロディげんきジム(→)」のリース期限が来たので、次はコチラを借りました。
 DSC00222_convert_20100913222221.jpg
アンパンマン よくばりすくすくウォーカー

歩行の練習に使って欲しいなぁと思ったのですが、ちびさん前面についているおもちゃに夢中。
DSC00220_convert_20100913222023.jpg

まぁ、気に入ってくれれば、ママは嬉しいです。

前回は3ヶ月レンタルで、最初こそよく立っちの練習にしていたのですが、最近は見向きもしなくなっていました。

よって今回は2ヶ月レンタルしてみました。

と言っても、転勤が決まる前に借りたので、今回は期限を前に返さなくてはならないのかしらん。

にほんブログ村 子育てブログへ

東京在住中に行っておきたいところ?

エプソン品川アクアスタジアムへ行って来ました。

異動事例から思い立った我が家の行動がこれ

いつかは行こうと思いつつ、いつでも行けるからいいやと思っていた水族館でしたが、東京を離れることになるならばと思い、行って来ました。

現実を前向きに捉え始めたのではなく、面倒くさいことは今考えたくないだけです。

転居のことは置いておいて、この水族館思っていたより狭いのね。

東京にあって駅から近いから、話題になってただけなの??

ま、今日が水族館デビューのちびさんにとっては、このぐらいの方が疲れなくて良かったかもですが。

アシカショーはいっぱいで観られなかったのですが、イルカショーを観賞したちびさん、手をたたいて楽しんでいました。

そう、前日から突然お手てパチパチをやるようになったのです。

水槽の魚は怖がって抱っこするパパにしがみついていたのですが、やや遠めで観るイルカには関心を示していました。

その後、パパが意地悪をして、大きなカニのいる水槽にちびさんを近づけたら、「ぎゃー」と大きな声を上げて騒いでました。

確かに、カニって実物は可愛くないよねぇ。今夜夢に見ないといいけれど。


水族館脇のレストランでランチをしました。そこは水族館を利用しなくても行けます。

水槽に囲まれてそれなりにいい雰囲気なのだけれど、テーブルや椅子がファミレスちっくでイケてないのよねぇ。

そこで食べたパパのカレーがコチラ
DSC00229_convert_20100913143854.jpg 

カレーもアクア??

味についての感想は、ドリアみたいと言ってました。

にほんブログ村 子育てブログへ


異動事例

先日、夫に異動事例が出て、転勤が決まりました。

突然のことでもうどうしていいかわからず、かなり動揺しています。

4月に転職した夫の仕事は全国転勤があり、いずれはと覚悟もしていたのですが、3ヶ月の研修を終えて配属された部署は東京だったため、その覚悟もすっかり忘れていた矢先の事例でした。

一年も経たずに異動だなんて!!!・・・

私は生まれも育ちも東京で、結婚後も実家から歩いて1分のところに新居を構えたので、生まれてから現在の区さえ出たことがないのです。

初めての地方暮らし・・・

実家へ帰って来るにも飛行機を利用せねばならず・・・

せっかくできたママ友や中学、高校、大学時代の旧友たちとも別れ、一から人間関係を築くなんてしんどい

新しく見つけなければならないのは、人間関係ばかりではありません。

ここにはかかりつけの病院もあったし、週に3回通っていたベビースイミング、月一で通っていた絵本のサークル、自分の習い事の時は安心して預けられる保育所もあった。

秋からはリトミックにも通おうと、ちょうど教室を見つけたところでした。

子供を中心に回っていた現在の生活。

それらすべてを置いていかなければならないのは、失うものがあまりにも多い・・・

帰宅後の夫も元気がなかったので、今後の具体的なことはあまり話ができていません。

これからどうなるのだろう・・・

9月生まれの誕生会

いつもちびさんの一時預かりをお願いする保育所で、「9月生まれの誕生会」があったので参加して来ました。

実際の誕生日は28日で、まだまだ先と実感がなかったのですが、保育士さんたちの一言一言にぐっとくるもがあり、誕生の記憶がよみがえって一歳を迎えられることの喜びよりも、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

赤ちゃんが欲しいと望みつつも、自己流のタイミング法で一年半挑むもなかなか授かれなかったんだよなぁ・・・

そして焦る気持ちで不妊治療専門の病院を訪ね、高度生殖医療に身を委ねて一年、何度も挫折を味わったんだよなぁ・・・

そういう意味では2008年は、本当に辛い一年でした。

少し身体を休めようと、体外受精をやめた矢先に自然妊娠でちびさんを授かれたのです。

その後の妊娠中も、自分はこの妊娠を本当に継続できるのか、不安で不安でたまらなかったなぁ・・・

低置胎盤、逆子、子宮内胎児発育遅延といくつもの難所を越えての出産でした。

出産後も、やっと手にした幸せが信じられず、自分の手からこぼれ落ちてしまうのではないかという恐怖に怯えた育児だったなぁ・・・

乳幼児突然死という言葉が頭をよぎると、ぐっすり寝ている我が子の呼吸を確かめるために、何度起こしてしまったことか・・・

そんなことをいろいろ考えていったら、ようやく我が子がいる幸せを実感できるようになった今を言葉で表すなら、感謝以外にないと思えたのです。

一人感慨に浸っていると、保育士さんたちから「お子さんの誕生日であると同時に、お母さんになられた記念でもあるので、職員一同からお母さんに賞状をお渡しします。」と、一年育児をがんばって来た賞状をいただきました。

手作りの些細なものですが、気持ちがとても嬉しくマジで泣きそうになりました。

ちびさんの誕生日までもうじき、どんな演出をしようかと思案中です。

にほんブログ村 子育てブログへ

10ヶ月の成長記録

10ヶ月のまとめをしてみたいと思います。

一人で立つことができるようになりました。
つかまり立ちではなく、たまに手を放して数秒自分で立っています。歩き出す日も近いのかなぁと楽しみに見守っているところです

歯が4本生え揃いました。
ついに!歯磨きのスタートです。面倒なことがまたまた増えるなぁ・・・。明日から温泉旅行の予定なので、帰って来てから歯磨きはスタート予定です言い訳の多い親ですいません

指差しをするようになりました。
ベビースイミングでは、たまに親同士で抱っこを交換させられるのですが、その時は私の方を指差して泣いています。
あと、自分の気になるものがあったりすると、指差しをします。

便秘が治りました。
離乳食開始後、何度か便秘に悩んでいたのですが、最近は1、2回は必ずするようになりました。離乳食もよく食べるので、ウンチの方もペースがつかめてきたみたいです。

後追いらしきものが始まりました。
私が行く方、行く方をハイハイをして追いかけて来ます。トイレに入ると、ドアの外で泣いてます。でも、まだドアを開けて用を足してませんけどね

ママと言うようになりました。???
後追いの時に、「マンマ~、マンマ~」と言いながら付いて来るので、私のことをママと呼んでくれていると、私自身は確信してます。ただ、他のときにも、「マンマ~」と言ってることはあるけれど・・・

こんなところでしょうか。

前月齢で目標にしたバイバイやお手てパチパチはできるようになりませんでした。ちびさんの手を持ってやろうとすると私の手を振り払います。まるで意地でもやらないと言っているように・・・

ま、いつかはやるかなと長い目でみようと思います。

だって、携帯をいじりながらそれを私の見も元へ持って来たりすることがあるので、これって親のしぐさを真似ていることですよね?

知恵はついてきているんだと思ってます。

さて、次は1歳ですよー。どんな成長を見せてくれるのか益々楽しみです。

にほんブログ村 子育てブログへ

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 潤いのある生活を求めて  All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。