スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親孝行になった居候生活

今日、最後の引っ越し手続きで転出届を出して来ました。

初めて生まれ育った区からの転出です。なんか寂しい。。。

明後日、飛行機が飛べばですけれど、ちびさんとママの引っ越しになります。

3週間ほど実家で過ごし、ちびさんの離乳食作り以外、家事はほとんど母親に甘えて過ごしてたはずなのに、慌ただしかったなぁ。

ブログを書く暇もなかったり、あっても疲れていたりと、今月はほとんど手つかず・・・

ママ友たちとのお別れ会や最後に会っておきたい友達との会食など、出ずっぱりだったから?

あと二ヵ月もすればお正月で、年末には帰って来る予定なんですけどね。

ちびさんがいなくなった後、両親たちは寂しくなるんだろうなぁ。

実家の隣が公園ということもあって、父親は毎日のようにちびさんを公園へ連れて行っていました。

私、子供の頃、父親に公園へ連れて行ってもらった記憶なんてないんですけどね。

というか、遊んでもらった思いでさえもない。

子育ては母親に任せきりだった父も、年をとって変ったんだなぁとしみじみ考えた居候生活でもありました。

さて、明後日無事に飛行機飛びますように。

スポンサーサイト

甲状腺機能低下症の発症原因究明?

家の引っ越しが終了し、パパは私たちより一足先に引っ越し先へ移住しました。

私とちびさんは今月いっぱい実家に居候中です。

頻繁に来ていた実家でも、ちびさんには自分の家ではないから落ち着かないのか、一人遊びをしなくなりました。

必ず誰かのそばにいて遊んでいて、私と二人きりの時は、私がトイレへ立ったり他の部屋へ移動したりする度に泣いています。

新居でも慣れるまでしばらく大変だろうなぁ・・・

子供にとっては、こんなこともあるんですね。


先日、大学病院の通院日でした。

まずは計測結果から、

体重7075g
身長68.0cm
胸囲44.2cm
頭囲44.3cm

貧血の数値は正常値に改善されたそうです。

ただ、蓄えとなる鉄分の値はまだ低いので、もう少し
インクレミンシロップ(鉄剤)は飲む必要があるとのこと。

でも、当初半年ぐらい飲む必要があると言われたのが、あと一ヶ月ぐらいで大丈夫らしいので、少しほっとしました。

この薬とてもまずいらしく、毎回飲ませる度に大泣きだったのです。

粉薬も相談しましたが、基本的にないみたい。

試行錯誤の上編み出したのが、ボーロを1コ口に放り込み、食べ切るうちにスポイトでシロップを流し込むと、まずい味が消えるらしく泣かないことあります。

この方法でもう少し乗り切りますかね。

そして、今回は引っ越し先での病院の紹介状をいただきました。

あと、最後に説明を受けたのが、現在いろいろな研究データにより甲状腺機能低下症の発症理由が少しずつわかってきているそうです。

その原因を調べるための血液検査を勧められました。

と言っても、原因がわかるのは1割程度らしいのですが。

大学病院なので、ちびさんの記録も研究データの一つとして欲しい狙いがあるのだとは思いますが、その検査をするかは少し迷っています。

1割しか原因が分からないのに調べる必要はあるのか?

遺伝子によるものなど原因がわかったところで、命にかかわる病気ではないため第二子のための対処法などがある訳ではないこと。

採決量が今までの検査時より多くなり、ちびさんに負担がかかること。

一応次に帰省した際に通院できるように予約を入れて来たのですが、思案中です。

11ヶ月の成長記録

話は前後しますが、1歳直前月齢11ヶ月のまとめをしたいと思います。

お手てパチパチをするようになりました。
念願のお手てパチパチですよ
いつも繰越、繰越の目標にしていた気がします

月に一度絵本を読んでくれたり、手遊びをしてくれる教室に通っているのですが、そこでみんなが手をたたきながら歌を歌っているのをじーっと眺めていたちびさん、翌日、自分で音楽をかけて突然手をたたき始めました。
本当は、前日の教室でのことは全く関係ないのかもしれませんが、それでもいろいろ働きかけてあげることで刺激になっているような気がします。

おつむテンテンなどの人真似をするようになりました。
一時期お手てパチパチに始め、おつむテンテンなど必死に教えていた時期があったのですが、全くしようとせず、手を持ってやらせようとすると振り払って嫌がるので最近はすっかり忘れていました。
それが突然お手てパチパチができるようになった途端、おつむテンテンもするようになりました。

携帯電話を耳にあて電話をかけるしぐさをするようになったりと、どうやら人真似をするようになったみたいです。

手押し車を押して歩くようになりました。
「カタカタ」と言うのでしょうか、手押し車を押してぐんぐん歩くようになりました。
これで歩く時、とてもいい表情をします。

何にも捕まらずに一人で立つことができるようになりました。
捕まり立ちから手を放すのではなく、たまにですが、床に座った状態から一人で立つことをするようになりました。

手づかみ食べをするようになりました。
メロンを手でつかみやすいように細く切ってお皿に置いておくと、手でつかんでバクバク食べます。
パンなども一人でちぎって食べるようになりました。
ただ、まとめて口に放り込んでしまうこともあるので、こちらが見ていてセーブさせないと喉に詰まらせる恐れがあり、まだ一人きりで食べさせることはできませんね。

来月は、ついに歩き出しました!なんて報告ができるようになるといいなぁ。

にほんブログ村 子育てブログへ


1歳おめでとう!!!

ちびさん、1歳の誕生日を迎えました~

誕生日の演出に大忙しで特別感慨に浸ることも忘れていたのですが、遠方に住む夫の両親からキティちゃん電報が届き、一年前の出産の感動を思い出し、突然堰を切ったように涙が出ました。

こうしてひとつの命を授かり、この子に出会えたことは、尊い奇跡です。

不妊治療を一度でも経験しているから、尚更そう思えるのでしょうかね。


さて、誕生日の演出その一
DSC00255_convert_20101001214226.jpg 
1歳のバルーンを注文しました。

部屋がかなり華やかになりましたよ。

ちびさんが午後の昼寝最中に設置したのですが、起きたら目が釘付けになっていました。

でも、翌日ちびさんが風船を振り回して遊んでいて、既に1コ割れてしまいました。

演出その二。一升餅を注文しました。

関東は丸餅一つが通常みたいですが、義両親にも送りやすいよう切り餅で注文しました(→)。

丸餅に名前を入れるのが最近の恒例みたいですが、切る際に名前に包丁を入れるのも嫌だったので、この切り餅はひとつひとつパック詰めされた上名前の紙が入っているので、両親たちにも大変喜ばれました。

でも、一升餅をリュックに入れて背負わせたけど、嫌がってベストショットの写真は撮れずでした。

そして、夕飯にお寿司を取り、私の両親、妹も招待しました。

演出その三が、夜のパーティーで被った主役のこの帽子。
DSC00285_convert_20101002140016.jpg 
バルーンと一緒に注文しました。

とっても可愛かったですよ

さて、これからの一年も益々成長が楽しみです

そして、そろそろちびさんの弟か妹作りも考えていかなくちゃいけないのよねぇ・・・

にほんブログ村 子育てブログへ



Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 潤いのある生活を求めて  All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。