スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての散髪

東京へ帰って来ました~

もちろん年末年始の里帰りですけど。

やっぱり高いビルはいいなぁ。

この交通量や騒音も今の私には心地いい。

夜光輝くネオンも懐かしい。

じいじ&ばあばも、私たちの帰省を心待ちにしていたようです。

ちびさんは、引っ越し前の数週間を過ごした実家を忘れていなかったようで、すぐに機嫌良く遊び始めました。


さて、今回の帰省の目的のひとつにちびさんの散髪がありました。

胎毛を筆にしたくて、前髪をヘアピンで止めてがんばって来たのですが、いい加減限界が来ていました。

外ではヘアピンの存在を忘れているのですが、家の中だとどうしても取ってしまい、前髪が目にかかっていたのです。

そう言えば、こんなこともありました。

口をもぐもぐしているので、何を食べているのか口を開けさせたら、ヘアピンが出てきたことも

筆にするには最低でも5cmの髪の長さが必要で、量も小指の太さほどが必要だそうです。

床屋さんには、女の子だし、今は寒いから春まで待ったらと言われていたのですが、「もう限界です」ということでかけ込みました

結局ちびさんの髪の量だけでは足りず、私の髪の毛も切られ、それを芯に使うようです。

そして、ちびさんは8カ月頃の懐かしい顔に戻ってしまいました。

すっかり男の子みたいで、頭が寒そう。

でも、これで念願の筆ができるみたいです。

筆の種類もピンきりでしたが、なるべくシンプルなタイプで選びました。

それでも、18,900円

桐の箱には『最愛なる我が子へ』、筆には『守り髪』と入れてもらうことにしています。

まあ、親の独りよがりの自己満足かもしれないけれど、慈しんで育てて来た思いが少しでも伝わればいいなと思っています。

成人したら、あげるからね。
スポンサーサイト

完全断乳へ

やっぱり師走は忙しいっ

なんで忙しいのか??やらなければならないことが立て込んでいるから?

秋に引っ越しをしたので今年の大掃除は自分の中では免除することにしています。

・・・というか、引っ越しの荷物が片付ききっていないので、それを収めきることを目標にしているから。

収納家具や収納便利グッズを買いにホームセンターやら100円ショップに行っては、ちびさんの寝ている間にせっせと片付けに勤しんでいました。

あと、年賀状の作成もあったし。

ちびさんにPCを壊され、ようやくボーナスで新調したので、データの入れ替え作業も余計な負担になりました

まぁ、ようやくいろいろなことがぼちぼち片付いて来たので、あとは年末帰省するための準備かしら。


そんな忙しい最中の断乳決行、どうなったかと申しますと、、、

先週月曜日から夜中の授乳もやめ、完全断乳に突入しました。

でも、母乳の出がいい右乳が張って来てしまい、水曜日の朝方なかなか寝付かなかったので右乳だけ飲ませてしまいました。

その後また断乳スケジュールに戻り、またまた完全断乳へ。

そして、今度は左乳が少し張ってきつくなってきたので、日曜日の朝方寝ぐずっていたので、また張らない程度に少しだけ飲ませました。

この時は少し飲ませてやめたので、その後泣き騒ぎましたが、ダンナに手渡しなんとかしのぎました。

ようやく私のおっぱいの方は母乳の過剰生産をやめたみたいなので、もうチョイ飲みさせずに済みそうです。

ちびさんにはかわいそうなことをさせてしまいましたが、このまま完全断乳で行こうと思っています。

わずかですが最後におっぱいを飲んだのが日曜日、今日で3日目になるけど、ちびさんまだまだ夜中起きるのよねぇ、必ず2回。

授乳していた頃は、ひどい時は4、5回起きていたので、それに比べれば大分楽にはなりましたが・・・

泣いて起きると、抱っこ紐に入れ揺すっていると寝ます。

抱っこではダメで、抱っこ紐じゃないとダメなのです。

実家に帰って寒い中の夜間授乳が嫌で、断乳を決めたのもあるのに、これならあまり意味がない。

朝まで寝てくれるようになるのは、いつなのか??

にほんブログ村 子育てブログへ

断乳その後

ちびさん、その後の断乳プロジェクトどうなったかと申しますと、水曜日は数分騒いで寝ました。

夜中は起こされること3回、夜中の授乳はしていました。

そして、木曜日は抱っこ紐に入れた途端、すーっと寝入りました。

おっ!やっぱり子供って確実に成長していくんだ!感心したものです。

ようやく自分の時間ができた!と思い、前からやりたかった取れたボタン付けをして(大したことじゃないんですけどねそういう些細なことがずっと後回しになっているものです)、ちびさんの洋服を通販で注文しようとPCで検索していると、泣き声・・・10時ぐらいだったでしょうか。

もう一度抱っこ紐に入れると、すぐに寝入りました。

おおおぉ~この調子で夜中の授乳も簡単にやめられるんじゃないの~

・・・甘い考えでした

寝ているくせに、ベッドに寝かすと起きる、寝かすと起きるの繰り返しで結局一時間近くかかったでしょうか。

こっちも疲れ、開いていたPCを閉じてそのまま寝ました。

その後、朝4時半頃起こされ、授乳。

授乳を終えて寝かせると起きて騒ぐ、また授乳、寝たのでベッドに寝かせると起きて騒ぐの繰り返し。

もう授乳も疲れたので、抱っこ紐に入れると、泣いて騒ぎ出し、

挙句の果てに隣で寝ていたダンナに「うるさいから、あっち行って。」と言われる始末

抱っこ紐に入れてリビングを歩き回り寝かし付け戻り、ベッドに寝かすとまた起きて騒ぐ・・・

もう一時間ぐらい経っていたでしょうか。

もう添い乳で寝かしましたよ。

なんだか夜中の様子が変わって来てしまいました。

すぱっと断乳せず、ちょびちょび授乳を続けているのがいけないんでしょうね。

でも、急にやめた場合、自分のおっぱいがどうなってしまうのか心配もあったんですよねぇ。

慣れない土地で乳腺炎を起こすのも辛いし。

そんなこんなで、今晩は寝る時少し騒ぎ、自分の指をくわえていたので、ふりだしに戻っちゃったかなぁと思ったのですが、比較的とっとと寝てくれました。

でも、その後の夜中が恐怖です。

一時間も寝かし付けにかかるのはしんどいなぁ・・・はぁーぁ。

断乳プログラム始動??

うだうだと迷いつつなんとなく断乳プログラムをスタートさせています。

離乳食をよく食べ、最近ではおっぱいは寝るための道具にしかしていなかったので、後ろ髪ひかれつつも始めてしまいました。

引っ越してすぐは落ち着かなかったり、寂しかったのか、大して飲まないくせに日中でもおっぱいをせがんで来ていました。

ようやく新しい環境に慣れたのか、と言うか新しい家を自分の家だと認識し始めたんでしょうね、一人遊びをするようになり、おっぱいをせがんでくることもなくなっていたので、昼寝の前にしかあげていなかった日中の授乳を今月に入ってやめてみました。

今月からスイミングを再開したこともあり、午前中プールへ行って帰りの車中で寝てしまい、そのままお昼寝に突入することが多かったせいか、昼間の断乳は意外とスムーズに。

スイミングがない日でも昼寝の時間は決まっているので、5分も抱っこ紐の中で揺すっていれば、寝入ってくれました。

そして、今週月曜日から夜寝る前の授乳をやめてみました。

さすがに月曜日は、抱っこ紐から下ろして寝かすまで、50分もかかりました。

抱っこ紐の中で泣き騒ぎ、口寂しいんでしょうね、自分の指を一生懸命噛んだりしゃぶったりしているのを見ると、本当に心が痛みました。

私は、親として正しいことをしているのだろうかと・・・

そしてその夜は3回起こされ、深夜の授乳はしていました。

で、昨日は寝かしつけまで20分、やっぱり夜中は3回起こされ授乳。

でも、3回目の5時に起こされた授乳ではそのまま寝ずに目が覚めてしまったらしく、7時までリビングで一緒に遊びました。

そして、その後の寝かしつけは授乳なしで、5分ぐらいで熟睡に。

さて、今日はもっと最短になってくれるのかな??

そして、来週からは夜中の授乳もやめようと思ってます。

ここからが本番ですよね?

今も自分が正しいことをしているのか迷いに迷っているけれど、なんとなくこのようなスケジュールを立てています。


にほんブログ村 子育てブログへ

卒乳時期

1歳2ヶ月になったちびさん、そろそろ卒乳を考えようかと思ってます。

親の都合でやめようと考えているのだから、断乳になるのでしょうかね。

1歳になってすぐ断乳を考えたのですが、その時は自分自身もちびさんの乳離れが寂しく、思いとどまりました。

でも、そろそろ体力的に限界が来ています。 

断乳を考える理由その一、夜、4、5回起こされる授乳に疲れてきたこと。

最近出る母乳量が減って来ている気がします。

飲み足りないからなのか、夜起きる回数が増えて来ているのです。

理由その二、歯が生えて授乳が苦痛になってきたこと。

噛んだ時は怒るようにしているのですが、もう半分寝ているんだけど、飲む時に力が入ってしまって、歯が食い込んでいる時があるのです。

その時はこちらが歯を食いしばって耐えている状態です。

理由その三、お正月、築50年近い実家に帰省した際に夜の授乳が寒くて堪えるから。

実家すごく寒いんですよ。

これこそ親の都合以外何者でもない言い訳ですが、それで体調を崩すよりお互いのためにもいいのではないかと・・・

理由その四、二人目を考えたいこと。

もう生理が来ているので、妊娠してからやめてもいいとは思うのですが、ちびさんを妊娠した時、後期になって子宮内胎児発育遅延と診断され、出産後胎盤が小さかったことが指摘されました。

なので、次の妊娠時はなるべく安静にして過ごしたいんですよね。

また、妊娠しづらい身体だとも思うので、授乳をやめてホルモンバランスを整えるのもいいのではないかと。

でも、最近は子供が自然と乳離れするまで待つ方がいいとされて来ていますよね。

おっぱいを飲みながらでしかねなくなっているちびさんと格闘することを考えるだけでも苦痛です。

さて、どうしたものか。

帰省まであと、三週間。私の決断が迫られてきています。

にほんブログ村 子育てブログへ


Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 潤いのある生活を求めて  All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。