スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戌の日の安産祈願

17w6d

P5170010_convert_20090518100302.jpg

昨日、ダンナと母の3人で水天宮へ安産祈願に行って来ました。

いや~、戌の日をなめていましたわ汗とか

前日の天気予報から午前中朝方の方が雨が強いだろうと予測し、当初の出発時間を30分ほど遅らせ、到着したのが11時前。

地下鉄から地上に出るとそこは人、人、人の長だの列・・・。

まさか、水天宮に連なる列じゃないよね?と祈りつつ並ぶ人を観察すると、みんなサンプルで配られた『たまひよの内祝い』のカタログを持っていました汗あせ。最後尾は、2ブロックほど歩いた先にありました。

母親は怖気づき、次の戌の日を計算して平日に出直してこようとまで言う始末。でも、それじゃあ・・・ここまで来て引き返すとバチが当たるような気もして・・・

2時間ぐらいかかるかと恐れたのですが、結局それでも1時間ほど並んだ末ようやく神社に入ることが出来ました。

混んでいたので社殿に上がって母体のお祓いまではしてもらいませんでしたが、↑祈祷済みの腹帯とお守りをいただいて帰って来ました。申請した名前を後日神様に祈祷してくれるそうです。

ダンナの両親も一緒に来たがっていたのですが、度々東京まで出て来るのは大変なので、産まれてから来ると言う話になり、先にお祝いをいただいていました。なので、帰ってから写真を添付してメールで報告しておきました。

何はともあれ、無事に済んで良かった。

いただいた腹帯を今日一日すればご利益があると神社で言われたので、帰ってから巻き付けてみたものの、長い長い長い・・・お腹が分厚くなって既に8ヶ月ぐらいの妊婦になりました。さらしだから伸びないのでお腹が苦しく、昔の人はよくこんなものをしてたなぁと感心した始末。今日一日と言われたのでお風呂に入るまでしてたものの、解放されたときは嬉しかったわ。

こりゃ、サポーターかガードルを買わなきゃいかんなぁ。

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 潤いのある生活を求めて  All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。