スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊婦仲間

3回続いた区の母親学級も今週で最後でした。出産について考えるいい機会を与えられたと思っています。

帰りに話をしながら駅まで歩いて来た方たち4人でお茶をして、連絡先の交換をしました。初の妊婦友達ができましたキラキラ

年齢は、28、34、35、36歳(私・・・汗とか)、おうちも予定日も近く、これから情報交換ができそうです。

妊娠、出産という共通の話題があるだけで、こんなにも話が弾むとは思ってもいませんでした。

この年になると、表面上の付き合いは出来ても、友達という友達は作りづらくなる気がします。

派遣切りに遭った会社でも、みんなとは仲良くやってはいたけれど、最後に連絡先を交換したのは1人だけ。でも、結局その友達とももう連絡を取っていないかも・・・

昔、キャリアウーマンに憧れていた頃(今も願望としてはありますが・・・)は、近所の付き合いやママ友とのつながりはあまり興味がなかったのですが、子育てにどっぷり浸かって地域に根ざす生活も今はアリなのかなと新たな価値観が生まれて来ています。

紆余曲折を経てキャリアウーマンを諦め、そしてようやく授かった子供、運命の流れみたいなものを感じます。

でも、後になって子育てを言い訳にした後悔をしないこと、子供のための人生を歩むのではなく自分の人生を築くという意志は持っていようと思います。


ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願い致します。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 潤いのある生活を求めて  All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。