スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隣の芝生は青く見えるもの

昨日は、旅先で知り合いそれから交友関係を続け8年になる友人3人で、食事をして来ました。

ここ数年3人で会うのは久しぶりでした。私の妊娠報告を兼ねて丸の内でランチをしたのです。

二人は独身で、二人とも正社員で仕事をがんばっています。

ランチの後、至る所でバーゲンが始まっていたので、ウインドウショッピングをしました。

友人は、バーゲン価格でも相当な値段をしていましたが、細身のワンピースを購入していました。

なんだかちょっと羨ましかったな・・・今の私はペッタンコ靴にマタニティウエア、無職の私には3万もするワンピースなんて買えない・・・

やや可愛いお値段になった、マタニティウエアとして着られるかなというワンピースを試着したら、お腹が支えて入りませんでしたむぅ・・・

母親になるということは、当分オシャレにはほど遠い身分ですね。

趣味にお金を費やす友人、オシャレにお金をかける友人、彼女たちを心底羨ましいと思っている訳ではないけれど、独身時代の自分を思い出し、得るものの大きさの代償に失うものもたくさんあるのだと知りました。

女性は、結婚や出産、育児などいくつもライフステージを持っているので、その時々で生活も大きく変わります。

自分とは違うステージの生活を目にすると、隣の芝生は青く見え、今ある自分の幸せを忘れそうになってしまいますね。いけない、いけない。


ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願い致します。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 潤いのある生活を求めて  All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。