スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車の買い替え

結婚後、初の大きな買い物をして参りました。おうちではありません。家ぐらい大きな買い物ができたらいいんですけどね。

車で~す。これも出産準備の一環で、買い替えです。

これには、車好きなダンナと大変な一悶着がありました。

今までの車は、ダンナが独身時代から乗っていた車で、1976年製のビートルだったのです。とっても可愛い車でしたけど、なにせ古いのでお金がかかって大変でした。

一年置きの車検では、30万円もかかったことがあります。よく壊れるし、冬になるとバッテリーが上がってエンジンがかからないこともしばしば。

旅先でエンジンがかからず帰れない!ということも一度や二度ではなく、JAFFのお世話になることは日常茶飯事でした。

そもそもこういったアンティックカーは趣味で持ち、近所を乗り回す程度がいいのでしょうが、我が家にはその車一台しかないので、遠出だろうが何だろうがそれを乗って行くしかないのです。

長野まで旅行に行った時、料金所のおじさんに「この車でよく東京から来たねーじー!(車のナンバープレートを見ていたと思われる。)」と声をかけられたこともありました。

あと、こんなこともありましたよ。

降水確率午後から100%の予想が出ている時に出かけ、やっぱり雨が降って来たのでワイパーを回そうとしたら、動かない・・・危険!なんてことも。結局、土砂降りの中、高速道路をワイパーなしで帰って来ました。今思うと、事故を起こさなくて良かったわ。

最近は、出かける度にタイヤのパンクにやられ、4つのタイヤのうち3つがパンクしました。

ついでに本日、手動式の窓を開けるレバーがもげました。

そんな車でもダンナにとっては大変愛着があり、手放すのを拒んだのです。

怒クーラーもない車に子供を乗せるの!チャイルドシートだって付けられるかわからない上に、ベビーカーは絶対積めないでしょ!これから子育てにお金がかかるのに、これ以上車の維持費を払えない!etc・・・怒

ようやく私の言い分を飲み、エコカー減税を使って国産の新車を購入するに至ったのでした。

何かを得る代わりに手放さなければならないものもあること、ようやくわかってくれたようです。


ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願い致します。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログへ

スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 潤いのある生活を求めて  All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。