スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅安静

32w4d

凹んでます泣き顔

昨日は定期外検診でした。胎児小さめのため、週に一度いらっしゃっている慶應大学病院の先生に超音波でよく診てもらうためです。

かなりシビアなことを言われましたおちこみ

確かにちびまんは小さめで、2週間半遅れ(1470g)とのこと。

これだけ小さい場合は何らかの原因があり、

  1. 親の体質的なもの
  2. 胎児側の問題
  3. 胎盤機能の問題

が考えられるそうです。

①については、私とダンナの生まれた時の体重を聞かれましたが、二人とも3000gを超えて生まれているので問題はナシ。

②については、超音波で見る限りでは問題はなさそう。

残る③が原因で、胎盤機能が悪く胎児に十分な栄養がいっていないことが考えられるそうです。この場合、途中で成長が止まってしまうことが一番心配だそうです。

予定日を超えてまでお腹に入れておくのが言い訳では決してなく、恐らく2500gまで育つの無理だのとこと。

なので、正規産に入る37週までになんとか2000gを超えさせるようにしなければならないそうです。

そのためマタニティスイミングはもうやめ、自宅安静の指示を受けてしまいました。

安静にしてちびまんが大きくなってくれるなら何でもないことだけど、ちょっとでも胎動がないと成長が止まってしまったのではないかと、妊娠初期の頃のような不安を絶えず抱えています。

お願いだから、37週までママのお腹の中で育ってね。がんばって2000gまでは大きくなろうよ号泣


ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願い致します。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログへ

スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 潤いのある生活を求めて  All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。