スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動脈管開存症

先天性代謝異常に続き、ちびさんの心配事その2です。

動脈管開存症(PDA)とは、

赤ちゃんがお腹の中にいる時は、肺で呼吸をしていないため心臓に戻ってきた血液は肺に送る必要がない。そのため直接大動脈に流れるように、動脈管という血管が存在する。この動脈管は出生後、数時間で自然に閉鎖するが、その血管が閉じない病気のこと。

退院前日の検査ではまだ心雑音があり血管が閉じていないとの診断で、本日経過観察の再検査でした。

先週、代謝異常の検査でお世話になった大学病院の先生からは、聴診器で聞く限りまだ心雑音が聞こえるので、今閉じなければ恐らく閉じることはなく将来手術になるだろうとのことでした。

今日の検査結果はもうわかったようなもので諦めていたのですが、レントゲンを見る限りでは閉じているらしいとのこと。

大学病院の先生の話をしたところ、確かにまだ心雑音は聞こえるがこれは閉じていくときの音だろうとのことで、今度は生後4ヶ月~5ヶ月の間ぐらいにまた検査をしてみましょうと言うことになりました。

仮に将来手術になっても、体重が10kgを超えてからで、カテーテルを差し込んで行う後に残らない手術もあるそうです。

後に残らないと聞き、女の子なのでホッとしています。何より、手術も回避できる可能性の光も差してきましたキラキラ

今日は胸部のレントゲンと心電図をとったのですが、心電図では大泣きでした。心電図は泣くと検査ができないそうです。

代謝異常の検査は採血をするのですが、細い血管に注射針を差し込まれ、こちらも大泣きをします。

小さく産んでしまったがために、こんなに検査、検査ばかりでごめんねと、本当に申し訳なく思うのです。

お詫びにママはあなたのことを大切に育てるから。

スポンサーサイト

コメント

 
新聞報道でこのサイトの存在を知りました。
「@からだ」といいます。

本格的な健康医療ポータルとなり家族の健康も支援してくれます。

痩せるための極意・・・・なるほど・・・
http: // atkarada.jp /metalyze /information_index

糖尿病を患っているのですが、自分の目で改めてその状況が把握できました。
http://atkarada.jp/information#11

お子様のインフルエンザなどの予防接種記録など・・・・
http: // atkarada.jp / vaccinate

レコーディングダイエット。可愛いですね。
http://atkarada.jp/diet/category_new

http://atkarada.jp/diabetic 糖尿病のインシュリン注射時に役立ちますね。

おくすりアラームなどの機能があり「薬の飲み忘れ」が生じないよう事前に服用時間を登録をしておくと、メールにてお知らせてくれます。HIVの方にも朗報です

一番良いのは、医師や薬剤師にジェネリックの交換を依頼してもらえる様なメール機能があります。
http://atkarada.jp/generic
自分の体調管理もしてくれます。
http://atkarada.jp/medical_examination/free

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 潤いのある生活を求めて  All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。