スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学病院通院日

大学病院の通院日でした。

TSHの値は3.87と正常値に治まっていました。ただ、正常値の中でも高めで(通常は2ぐらいだそう)、やっぱり今薬をやめてしまうと数値が上がってきてしまうだろうとのことでした。

今回はやたらと採血に時間がかかり、血管になかなか針が刺さらなかったらしく、何度も大泣きをする声が聞こえ、廊下で待つ母は気が気でなかったよ号泣こっちも泣きそうになったわ。

前回は、大人と同じ肘の内側から採血をされていて、いや~大人になったなぁと思っていたのですが、今回は片腕の内側と両手の甲と計3ヵ所も刺され、結局手の甲から採血されていました。

傷だらけの腕を見るとホント心が痛むんだわぁ・・・健康に産んであげられなくてごめん・・・と。

採血が終わり、泣き終わってもしゃくりあげる娘を抱きしめ、「よくがんばったね。」と何度も言ってあげました。

落ち着いたのでオムツ替えをしようとベッドに寝かせるとまた泣き出してしまい、トラウマにならないといいけれどと不安になりました。今週のベビーマッサージも泣き続けて終わるのかしら?汗あせ

 

その後の診察で、以前から聞いてみたかったことを聞いてみました。

「甲状腺機能低下症って4000人に1人とかなんですか?」

「スクリーニングでひっかかかるのが2000~3000人に1人で、実際低下症と診断されるのが6000人に1人ぐらいだから、そのぐらいの割合ですね。えっ、少ないって感覚ですか?」

「はい。4000人に1人に入ってしまったんだぁ・・・と思ってたんですけど。」

「医師の感覚では多いという感覚で、よく見られる病気ですよ。何万人に1人だと少ないという感覚ですけどね。でも、甲状腺ホルモンは薬で補うことができ、薬さえ飲んでいれば問題はないので、良質と言えば良質な病気なんですよ。」

そっか、前向きに捉えよう。

 

本日の測定結果は、体重5030g、身長54.8cm、頭囲39.8cmでした。

1ヶ月前と体重は500g弱ぐらいしか増えていませんでしたが、これからは1ヶ月に1kgとかは増えないので、問題ない伸びだそうです。

スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 潤いのある生活を求めて  All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。