スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お箸新調

先日、ベビージムで遊ばないとブログに書きましたが、ようやく手を伸ばして遊ぶようになりました。

ずっと眺めていたのは、様子をうかがっていたのでしょうか?

最初は恐る恐る手を伸ばし、少し触ってはやめ、また手を伸ばすを繰り返していたのですが、ようやくオモチャを握って振るようになりました。見ていると面白い。

 

結婚以来使っていた箸がダメになったので、新丸ビルに入っているお箸屋さん『夏野』でお箸を買いました。

それまでは結婚前に出かけた屋久島で、屋久杉で作ったお箸を使っていました。

堅いということで有名な屋久杉ですが、ダンナが食器を洗っている時に私の箸を折ってしまったのです。なんとも不吉な・・・

その数週間前にはお茶碗を割られたし。これまた私の

とりあえずお茶碗は来客用のものを使っているのですが、お箸だけ買い替えました。ダンナの箸も先っぽが折れて両方の長さが違っていたし、夫婦でお箸を新調

食洗器も使える(我が家に食洗器はありませんが・・・)本漆塗りで一膳3,675円

ひょえ~、箸にしては張り込んだな、私・・・

本漆塗りにしては安い方ですけどね。何よりも柄の験担ぎに惹かれたのです。

柄のアップ
IMGP0751_convert_20100220122110.jpg 

うさぎ柄で、『飛躍』、『子孫繁栄』、『安産祈願』(もうひとつあったけど、忘れました)という意味があるそうです。

子供が産まれたし、願いを込めてこの箸を選んでみました。毎日使うものだし、長く使えば安いわよね。

今度は折られたら、ちょっとキレルかも


にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 潤いのある生活を求めて  All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。