スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬の飲ませ方

月曜日にDPTの二回目を受けにへ行ったので、鼻水の薬を処方してもらいました。

でも、鼻水、鼻づまりは一向に良くならず

やっぱり子供の薬だから弱いのかしら?でも、眠くなる成分が入っているらしく、よく昼寝はする気がするんですけどね。

鼻水の薬は粉薬とシロップがあり、シロップの方を処方してもらいました。

甲状腺ホルモンの薬チラージンと違ってなんて飲ませやすいんだろうと感動したわ。

今でこそチラージンの飲ませ方は慣れたものの、最初の頃は悪戦苦闘していたものです。

完全母乳なのですが、20mlだけミルクを作りそこに入れて飲ませたものの、溶けきらずに哺乳瓶に残ってしまうのです。

どうやら水に溶けにくい成分らしい。スポイトを使うも同じで、スポイトにこびりついて全然飲めていない。

先生に相談したところ、少量の水で練って上あごに貼りつけるように言われたのでやってみるが、粉っぽさは残るらしく喉につっかえてその前に飲んだ母乳を大量に吐き出してしまいました。

あまり母乳の吐き戻しをしない子であるため、かなりびっくりしました。

今では少量の水と一緒にスプーンであげています。

味は甘みがあるので嫌がらず、最近は薬をあげる準備をすると手足をばたつかせて喜びます。

スプーンの使い方も上手くなり、離乳食は完璧ね!といったところ。ただ、薬の甘さに慣れて、味もしないお粥を受け付けてくれるかが心配

今回の鼻水シロップはスポイトで少量ずつ口の中にたらすだけ。チラージンの味と違うらしく、変な顔をして吐き出したりはしますけれど

早く鼻風邪飛んでいけ~~~

 

スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 潤いのある生活を求めて  All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。