スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の身体測定

甲状腺の値を調べに大学病院へ行ってきました。

やや久しぶり。今回から通院が毎月から2ヶ月に1回になったのです。母は体重の増え具合が気になるけれど、ちびさんにとっては採血の負担が減るのでいいことだわ

そして、久々の測定。

7ヶ月20日の記録
体重6260g、身長61.2cm、胸囲41.1cm、頭囲42.0cm

思っていたより、身長、体重が増えていなく唖然6ヶ月健診の記録→)。

先生に聞いてみると、2歳になるぐらいまではお腹にいた時の影響を受けると言われ、キャッチアップするのは2歳頃、それからがその子本来の成長曲線になるそうです。

もう少しマイペースに見守ってあげる必要があるのね

TSHの値は正常値に収まっていました。おかげで薬の量も変わらず。

このまま薬の量が変わらずにいけば、やめられる可能性が出てくるのです。

身体は大きくなっているけれど薬の量が増えなければ、薬によって補われている甲状腺ホルモンは薄まっていることになり、自身でホルモンを分泌できていることになるからだそうです。

ただ、薬をやめることができるのかの見極めはもう少し先ですが・・・

とりあえず、今回は合格。

便秘のことを話してみましたが、甲状腺の問題ではないとのことで、内分泌科の先生だからでしょうか、あまり対処法は教えてくれませんでした。


にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト

コメント

 
コメントどうもありがとうございました。
温かい言葉に涙が溢れました。
大学病院で初めて甲状腺機能低下症の説明を受けた時に、「将来この子が結婚して出産する時、普通に子供を産めるのですか?」と聞いたことがあります。
先生は、「何の問題もありませんよ。」と即答して下さいました。「ただ妊娠中は甲状腺ホルモンをたくさん必要とするので、薬の量が増える可能性はあります。」とだけおっしゃっていました。
mamochiiさんのお母さん素敵ですね。私も病気を苦にしたり、卑屈に思ったりすることのない、明るい子に育てたいと思います。
本当にありがとうございました。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 潤いのある生活を求めて  All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。