スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅い夏休み

ダンナの実家に帰省して遅い夏休みを楽しんで来ました。

ご両親と一泊温泉温泉旅行に出かけたり、義弟夫婦たちと三家族で食事をしたり、思いがけずお祭りに当たって今年念願の夏の風物詩だった花火を見れたりと、いいリフレッシュが出来ました。

実家でも食後の散歩をしましたよ。今度はダンナが私を案内する番でした。

病気になるとお世話になった病院内科や歯医者を教えてもらったり、通っていた書道教室や塾を教えてもらいました。

本当は小学校まで歩いて行く予定だったのですが、通学路だった道がマンション建設のため閉鎖され行き止まりになっていて、大きく迂回しなければならず疲れて断念したのでした。

なにせ、もともと片道徒歩で30分だったので、旅疲れもあって足が動かずがっくり

東京生まれ東京育ちの私には水筒を持って通学する距離なんて考えられないのです。私の小学校ではほとんどの子が10分圏内の通学だったんじゃないかなぁ??

じゃあ、中学校は?って聞いたら、さらに遠くてチャリ通だったとマジ

何はともあれ、親孝行のためには早く孫をつくらなければ汗とかと実感して帰って来たのでした。

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 潤いのある生活を求めて  All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。