スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちびさんとママの初大冒険

DSC00170_convert_20100630133959.jpg 

またまた美術館へ行って来ました。『モーリス・ユトリロ展』へ。

私、ユトリロの「白の時代」の絵が好きだったのですが、「色彩の時代」もあったんですね。

今回その色彩の時代の絵が多く、「ユトリロにもこんなに多彩な絵があるんだ!」と新たな発見がありました(私が無知だっただけですけど・・・)。

一人の画家による絵画展は、その画家の生涯がよくわかるので私は好きです。

私生児として生まれた彼の孤独や自由を奪われた生活の心の叫びを、絵を通して感じ取ってきました。


そうそう、今回はちびさんと二人だけの大冒険だったんですよ。

エアバギーは早くから買って持っていたのですが、今回電車やバスの移動用にセカンドベビーカーを買ったので、電車でお出かけして来ました。(セカンドカーの記事は後日詳しく記載しますね。)

ずりばいや立っちを始めたちびさんはじっとしているのが嫌いで、ベビーカーもおとなしく乗っていないのでちょっと心配だったのですが、とてもいい子でした。

往復の車中はおとなしくベビーカーに座っていて、美術館内は抱っこ紐の中でお昼寝と母は絵画鑑賞を満喫できましたよ。

雨だったらやめようと思っていたのですが、曇りだけど日中は降らなそうだったので思いっきって出かけて良かった。

冬になるとインフルエンザなどの感染を心配して出かけにくくなりますが、夏場は心配ないので、これからはどんどん出かけてみようかと思います。

ただ、せっかく新宿まで出たのでお茶ぐらいしてきたかったのですが、ちびさんの機嫌が悪くなるといけないので、美術館だけで早々に帰宅しました。

あと、その美術館はオムツ替えのトイレがなく、ちょっと不便でした。

子連れでも出かけやすくなるようにいろいろ整備されるといいのに。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 潤いのある生活を求めて  All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。