スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間の使い方

未妊時代、私は子供のいる人が「忙しい」と口にすることが大嫌いでした。

子供を盾にした言い訳のように感じていました。

特に不妊治療をしていた頃は、「忙しい。忙しいって言ったって、それがどれだけ幸せなことなのかわかってるの。」と心の中で毒づいてました。

なので、今忙しいとは口にしないようにしています。

ただ、忙しいのではなく、子供によって予定していたことを妨げられる煩わしさがあることを知りました。

今日はここの掃除をしよう、あと、こことあそこに買い物に行ってこようと朝から考えていても、子供の機嫌などでまったく予定通りに済まないことがことが多々あります。

そして、やらなければならないことがどんどんとたまっていく。

人はこれを忙しいと言っていたんだとようやく気づきました。

最初の頃は、予定が遅々として進まない煩わしさがストレスにもなっていましたが、今はひとつでも予定が片付けばよし!と考えるようにはしています。

ま、家事についてはズボラになって来たということなんでしょうか

でも、人はいろいろと欲が出るもので、最近は自分の時間がもう少し欲しいなと思い始めてます。

産後、趣味であるトールペントの習い事は月2回と決めて、少しずつ始めましたが、家での宿題などはほとんどする時間が作れません。

夜ちびさんが寝た後にと思っても、疲れてできないことがほとんど。

まだ授乳で夜中起こされ、睡眠が分断されるのも疲れが溜まっていくのでしょうね。

トールペイント以外にも最近全く読書をしてないので本を読みたいなぁと思ったり、昨年末からアルバム整理が止まっているので片付けたいなぁと思ったり・・・

相変わらず背筋痛は続いていて、マッサージやカイロに行きたいなぁと思ったり、あげくに昨日寝違えて首が回らず、自分の身体は思うように動かないし・・・

束の間のちびさんの昼寝中は、離乳食の準備に追われているし・・・・

子供がいて贅沢な悩みだとわかってはいますが、これは愚痴ではなく、時間の使い方に今悪戦苦闘しています。

にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト

コメント

 
 私も、「自分の時間が欲しい」って思います。

 働いていたので、働いている人や旦那は、きっと「一日中、赤ちゃんといるんだから、楽しいだろう」って思ってるに違いない。
とかってイライラしたり。

 私も不妊治療をしていたので、贅沢な事を言っているとは思いつつ・・・・・。

 なんかすかっとしたいですよね。
時間の使い方って難しい。 
その状況にならないとわからないことって沢山ありますよね。
20代の頃は、やっぱ自分の生活中心だったせいか、自分の時間と真逆な生活をしている人の気持ちがわからなかった。
いまは、人それぞれ~なんて思ってるけど、子育てはさらにその上だね。
誰かに振り回されながら、自分の時間を見つけていく勉強なのかなぁ・・・
一つ一つ塗りつぶすように進んでいけば、OKですよ!!

私は、最近、時間を無駄にだらだらしてるので、金魚さんの記事で反省しました。ありがとう。
今やれることをやらなくちゃですね。
お返事遅くなってごめんなさい。

今自分の時間を作るには、睡眠を削るしかないんですかねぇ・・・

自分の時間は欲しいしけど、ぼーっとしてると子供はどんどん大きくなっちゃって今の可愛いときを見過ごしちゃいそうだし・・・
手がかかる今しかない育児もすっごく大事だとは思うんですけどね。
そうそう、今やれることをやる!しかないのかな。

大分年上の知り合いが言ってたんですけど、50代とかになると、更年期障害だとか老眼だとかで、やる気はあっても身体が付いていかなくなるんですって。
だから、自分のやる気さえあれば身体が動く30代は大事らしいです。

今の時間を大切にしましょ。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 潤いのある生活を求めて  All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。