スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月生まれの誕生会

いつもちびさんの一時預かりをお願いする保育所で、「9月生まれの誕生会」があったので参加して来ました。

実際の誕生日は28日で、まだまだ先と実感がなかったのですが、保育士さんたちの一言一言にぐっとくるもがあり、誕生の記憶がよみがえって一歳を迎えられることの喜びよりも、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

赤ちゃんが欲しいと望みつつも、自己流のタイミング法で一年半挑むもなかなか授かれなかったんだよなぁ・・・

そして焦る気持ちで不妊治療専門の病院を訪ね、高度生殖医療に身を委ねて一年、何度も挫折を味わったんだよなぁ・・・

そういう意味では2008年は、本当に辛い一年でした。

少し身体を休めようと、体外受精をやめた矢先に自然妊娠でちびさんを授かれたのです。

その後の妊娠中も、自分はこの妊娠を本当に継続できるのか、不安で不安でたまらなかったなぁ・・・

低置胎盤、逆子、子宮内胎児発育遅延といくつもの難所を越えての出産でした。

出産後も、やっと手にした幸せが信じられず、自分の手からこぼれ落ちてしまうのではないかという恐怖に怯えた育児だったなぁ・・・

乳幼児突然死という言葉が頭をよぎると、ぐっすり寝ている我が子の呼吸を確かめるために、何度起こしてしまったことか・・・

そんなことをいろいろ考えていったら、ようやく我が子がいる幸せを実感できるようになった今を言葉で表すなら、感謝以外にないと思えたのです。

一人感慨に浸っていると、保育士さんたちから「お子さんの誕生日であると同時に、お母さんになられた記念でもあるので、職員一同からお母さんに賞状をお渡しします。」と、一年育児をがんばって来た賞状をいただきました。

手作りの些細なものですが、気持ちがとても嬉しくマジで泣きそうになりました。

ちびさんの誕生日までもうじき、どんな演出をしようかと思案中です。

にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト

コメント

 
金魚さん、こんにちは~
いい保育所ですね。ママも1歳!!おめでとう☆
記事を読んで金魚さんのたくましさを感じますよ。
私は、ベビ待ちして早く赤ちゃんが欲しいって思うけど、それからのことにはやっぱ自信がない。。。
それを一つ一つ受け止めてきた金魚さんはすごいな~。
ありりんさん、こんにちは。
私は自信を持って母になった訳ではないし、直面したことをひとつひとつ手探りで片付けて来ただけですよ(笑)。
まだまだ母親として小さいなぁと思うこともあり、日々勉強かな・・・
ただ、親になって少しだけ強くなったかもしれない。

ありりんさん、新居完成は間もなくですか?
新しい生活と一緒にベビちゃんもやってくることを心よりお祈りしています。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 潤いのある生活を求めて  All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。