スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒乳時期

1歳2ヶ月になったちびさん、そろそろ卒乳を考えようかと思ってます。

親の都合でやめようと考えているのだから、断乳になるのでしょうかね。

1歳になってすぐ断乳を考えたのですが、その時は自分自身もちびさんの乳離れが寂しく、思いとどまりました。

でも、そろそろ体力的に限界が来ています。 

断乳を考える理由その一、夜、4、5回起こされる授乳に疲れてきたこと。

最近出る母乳量が減って来ている気がします。

飲み足りないからなのか、夜起きる回数が増えて来ているのです。

理由その二、歯が生えて授乳が苦痛になってきたこと。

噛んだ時は怒るようにしているのですが、もう半分寝ているんだけど、飲む時に力が入ってしまって、歯が食い込んでいる時があるのです。

その時はこちらが歯を食いしばって耐えている状態です。

理由その三、お正月、築50年近い実家に帰省した際に夜の授乳が寒くて堪えるから。

実家すごく寒いんですよ。

これこそ親の都合以外何者でもない言い訳ですが、それで体調を崩すよりお互いのためにもいいのではないかと・・・

理由その四、二人目を考えたいこと。

もう生理が来ているので、妊娠してからやめてもいいとは思うのですが、ちびさんを妊娠した時、後期になって子宮内胎児発育遅延と診断され、出産後胎盤が小さかったことが指摘されました。

なので、次の妊娠時はなるべく安静にして過ごしたいんですよね。

また、妊娠しづらい身体だとも思うので、授乳をやめてホルモンバランスを整えるのもいいのではないかと。

でも、最近は子供が自然と乳離れするまで待つ方がいいとされて来ていますよね。

おっぱいを飲みながらでしかねなくなっているちびさんと格闘することを考えるだけでも苦痛です。

さて、どうしたものか。

帰省まであと、三週間。私の決断が迫られてきています。

にほんブログ村 子育てブログへ


スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 潤いのある生活を求めて  All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。