スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断乳その後

ちびさん、その後の断乳プロジェクトどうなったかと申しますと、水曜日は数分騒いで寝ました。

夜中は起こされること3回、夜中の授乳はしていました。

そして、木曜日は抱っこ紐に入れた途端、すーっと寝入りました。

おっ!やっぱり子供って確実に成長していくんだ!感心したものです。

ようやく自分の時間ができた!と思い、前からやりたかった取れたボタン付けをして(大したことじゃないんですけどねそういう些細なことがずっと後回しになっているものです)、ちびさんの洋服を通販で注文しようとPCで検索していると、泣き声・・・10時ぐらいだったでしょうか。

もう一度抱っこ紐に入れると、すぐに寝入りました。

おおおぉ~この調子で夜中の授乳も簡単にやめられるんじゃないの~

・・・甘い考えでした

寝ているくせに、ベッドに寝かすと起きる、寝かすと起きるの繰り返しで結局一時間近くかかったでしょうか。

こっちも疲れ、開いていたPCを閉じてそのまま寝ました。

その後、朝4時半頃起こされ、授乳。

授乳を終えて寝かせると起きて騒ぐ、また授乳、寝たのでベッドに寝かせると起きて騒ぐの繰り返し。

もう授乳も疲れたので、抱っこ紐に入れると、泣いて騒ぎ出し、

挙句の果てに隣で寝ていたダンナに「うるさいから、あっち行って。」と言われる始末

抱っこ紐に入れてリビングを歩き回り寝かし付け戻り、ベッドに寝かすとまた起きて騒ぐ・・・

もう一時間ぐらい経っていたでしょうか。

もう添い乳で寝かしましたよ。

なんだか夜中の様子が変わって来てしまいました。

すぱっと断乳せず、ちょびちょび授乳を続けているのがいけないんでしょうね。

でも、急にやめた場合、自分のおっぱいがどうなってしまうのか心配もあったんですよねぇ。

慣れない土地で乳腺炎を起こすのも辛いし。

そんなこんなで、今晩は寝る時少し騒ぎ、自分の指をくわえていたので、ふりだしに戻っちゃったかなぁと思ったのですが、比較的とっとと寝てくれました。

でも、その後の夜中が恐怖です。

一時間も寝かし付けにかかるのはしんどいなぁ・・・はぁーぁ。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 潤いのある生活を求めて  All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。