スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

婦人科受診

先日、婦人科へ行って来ました。

先月断乳したばかり、ようやく第二子の子作りに励み始めたばかり、この私がなぜ焦っているのかというと、生理周期が長くなり始めているからです。

今回生理が来たのが、前回の生理からD35でした。

そして今回D18でもまだ排卵の様子がないこと。

「20日以内に排卵されない卵子は妊娠に結びつかない」、KLCで言われたセリフが頭をよぎるのです。

一度長めの周期が始まると悪循環のようにつながってしまうので、それを早く断ち切りたかったのです。

まずは漢方ぐらいから始めるしかないかなと考えていました。

引っ越ししてまだ3ヶ月、どこの病院へ行こうか考えた末、まずは家の近くで漢方も処方してくれる婦人科を選んでみました。

そこは以前、内科で受診したことがありました。

引っ越しの手伝いに来ていた義母が具合が悪くなり、病院へ連れて行こうと家を出たところで、犬の散歩をしているご婦人に教えてもらったのです。

「女医さんで話しやすいし、漢方も処方してくれる病院なのよ。」と言われて着いたところは「産婦人科・内科」の看板がかかっていました。

家の近くなら、ちびさんも連れて行けるしと思い受診したのですが、あまり意味がなかったな。

不妊に対して知識がないのか、D18で排卵の気配がないことに危機意識を抱いてもらえませんでした。

「先月断乳したばかりでしょ。そのうちできるわよ。」で済まされ、内診もしてもらえませんでした。

よって、卵胞チェックはしてもらえなかったのですが、尿検査で排卵まで40%ぐらいのところまで来ているとのこと。

「明日か、明後日には排卵するんじゃない。」

その後、D20の今日、家で排卵日検査薬を使ってみましたが、全く陽性反応は出ず。

はぁ、、、今周期も35日ぐらいで、D25頃排卵なのかしら・・・

排卵日を早めたいので漢方を処方して欲しいことを話したのですが、一週間分の当帰芍薬散が処方されただけでした。

一週間飲んだところで変わるわけないじゃん!!と心の中で叫んだのですが、ここでは私が受診した意図は伝わらないと思い諦めました。

断乳した方がホルモンバランスが整い、妊娠しやすくなると言うけれど、私は授乳中の方が生理は30日前後で必ず来ていたし、排卵日前のオリモノもしっかりあったんですよねぇ。

はぁ、、、ちびさんを犠牲にして断乳した意味がない・・・

子作りへ向けた意欲が知らず知らずのうちに自分のストレスとなり、周期を狂わせてしまっているの?
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 潤いのある生活を求めて  All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。