スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震当日

今回の東日本大地震で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

私も自分に何ができるのか考えていますが、経済活動を止めないためにもまずは普通の生活を続けることが一番なのかなと思っています。

地震があった当日、私はまだ実家の東京にいました。

ちびさんと二人きりで家にいて、ようやくちびさんを寝かし付け、ブログでも書こうかとパソコンを立ち上げたところでした。

尋常じゃない揺れに怖くなり、ガスストーブを消して、タンスの前で昼寝をしているちびさんを抱きかかえて外に飛び出しました

本当はすぐ外に飛び出すのもよくないみたいですね。

でも、築50年近い家なもので、倒壊をまず心配したのです

同様に隣のアパートの住人達も外に出ていました。

結局、二階のテレビが倒れてガラスの置物が壊れたほか、被害はありませんでした。

その後、家族も父親、妹と順調に帰宅し、運悪くその日池袋に遠出をしていた母親だけ帰宅難民となり、翌朝4時近くに帰って来ました。

本当は、その日、ちびさんを保育所へ預けてトールペイント教室へ行こうと思っていた日でした。

うまく予定が合わなかったため本来の予定を取りやめ、たまたま午後から家にいたのです。

ちびさんと離れていたら、もっと怖かったと思います

暖かくなったら、こちらでも育児の息抜きにたまにちびさんを保育所へ入れてトールペイント教室へ通おうと思っていたのですが、迷っています。

友人、知人のいないこちらで災害に遭ったらと思うと、一時預かりでさえ手放すことが怖くなってしまいました。

にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

 


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 潤いのある生活を求めて  All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。