スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

排卵誘発剤

周期12日目

今日は診察日でした。またしても卵胞がまだ十分な大きさになっていないそうで、明後日もう一度診察に来て下さいと言われてしまいました。

前にも書きましたが、私はもともと生理の周期が長いので大抵20日を過ぎた辺りから高温期に入ります。なので、排卵日は20日前後らしく、採卵日も周期20日頃が多いのです。だから12日目の今日はまだ卵胞が育っていないのは仕方ないかなと思うのですが、やはり不安は募ります・・・困り顔

またchusyaを打って来ましたが、フォリスチムという薬であることがわかりました。看護婦さんが準備をしている薬品に書いてありました。ネットで調べてみると、2007年3月から保険適用になり、排卵誘発剤では有効な薬だそうです。「これを打つと良質な卵胞が育つ」とブログに書いている方もいらっしゃいました。

おっしゃ~~、がんばるぞ。良質な卵ちゃんをわんかさ育てるぞい笑顔

そもそも看護婦さんの準備している薬を覗き見しなくったって、先生にどんな注射か、なんのために打つのか聞けばいいんですけど、なんか聞きづらいんですよねぇ汗あせ
患者さんがあまりにも多くて、一人の患者に時間を割けないのがわかるだけに・・・

今日病院で以前お話をしたことがある方を見かけました。話しかけるタイミングがなかったので、声をかけませんでしたが、あぁ、、、お互い前回はダメだったんだなと思ったのです。
心の中で「お互い今度こそはがんばりましょう」と声をかけたのでした。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 潤いのある生活を求めて  All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。