スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D15

D15(凍結胚盤胞移植周期)

病院へ行って来ました。

以前は内診→採血の順番でしたが、採血→内診に変わっていました。そのおかげか今日は7:25病院到着、10:00前には会計まで済んで病院を出ることができました。このぐらいスムーズだと楽です。

結局、まだ卵胞は12mmほどで排卵しそうもないので、また5日後に来院になってしまいました。私は周期が長いためいつも20日を過ぎた辺りから高温期に入ります。

今周期は採卵はせず移植だけの予定なので、誘発剤メディカルは一切飲んでいません。ですが、生理を過ぎた辺りから両卵巣付近が痛いことがあり、気になっていたので問診表の「何か心配な点」という欄に書いてみました。

しかし、内診でも診察でも触れられることがなく、最後に聞いてみたところ、

「はっ?いつから?内診で診たところ問題ありませんでしたよ。」

で片付けられてしまった。本日の診察時間1分。

ま、先生がいいというならそうなのか・・・もう少し親身になって聞いて欲しかったな泣き顔

今周期移植はできるのか、ちゃんと着床してくれるのか、患者は不安だらけなのです。


ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 潤いのある生活を求めて  All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。