スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍼灸始めました。

不妊治療専門の鍼灸治療院に行って来ました。

先生にお腹を触診されながら、

「あぁ、お腹硬いし、ここが張ってるね。ここが張っていると着床しづらいんだよ。でも、治りますからね。改善はできますよ。全然重症じゃないですよ。」

と言われました。KLCでは決して言われることのない言葉をかけられ、ホッとしつつも誰にでも言っているのだろうかと半信半疑で治療を受けていました。子宮内の血流が悪いことが原因だそうですが、私は移植直前の子宮内膜の厚さもいつもそんなに薄くなかったので本当にそれが原因なのかはわかりません。

また、鍼灸治療は整体で骨盤矯正をする訳ではなく、筋肉の緊張を取ることによって骨盤が本来の位置に動いていくのを目指すのだそうです。

 

「すぐに次の体外受精にとりかかる訳じゃないですよね?お金の無駄になるから、しばらく身体の状態を整えてからにしないとまた結果が出ませんよ。」

「どのくらい時間が必要ですか?」

「最低でも3ヶ月。もっとじっくり体調を整えたいという人は1年ぐらい通う方もいらっしゃいます。」

次周期には採卵をして3月までには移植をしたかったのに、3ヶ月も待てないし、ましてや1年なんて無理~~~マジと心の中で叫んでいました。

 

怪我の治療のように目に見えて良くなるものではありませんが、まず1週間おきに1ヶ月は通ってみようかとは思っています。


ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 潤いのある生活を求めて  All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。