スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐るべし鍼灸治療

3回目の鍼灸治療に行ってきました。

週一で通う予定が友達との新年会を優先させてしまったので、予約変更した結果前回の治療から11日目になってしまいました。でも、家での生姜温灸は毎日欠かさずやっているから、いっか苦笑

今日は院長先生の治療でした。

ブラとショーツで寝たまま治療されるため(タオルケットを一部かけてはくれますが・・・)、男性の院長よりも女性の鍼灸師の方が私は落ち着くんですけどね。

今日はD7でしたが、もう生理は終わっているはずでした。ところが、治療を終えて家に帰って来ると生理の後半というか茶オリが出たのです。まるで、生理で吐き出されるはずの血が溜まっていて、それがどっと出たような。

こういうものが毎回積み重なって着床を妨げているのであれば恐ろしい。

改めて鍼灸治療の効果を確信したのでしたキラキラ

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

スポンサーサイト

コメント

 
コメントありがとうございます。
まだブログも不慣れで手探りの状態で始めてます。なので、ありりんさんは私にコメントをくれた第1号です。初めての返信で戸惑っているのですが、何か失礼があったらごめんなさい。

懐妊された友達は自然妊娠ですか?
私は次周期には体外受精に戻ろうかと思っています。
あそこに通っていてちょっと不安に思ったのは、自然妊娠を目指しているのではないかと思ったからです。自然妊娠に越したことはありませんが、あまり時間をかける余裕がないのです。年齢的に焦っているというか・・・。
体外の周期に合わせて鍼治療をやってくれるところもあるみたいなので、そういうところに変更した方がいいのかとか、本音を言うと迷っています。
移植をしたその日に鍼治療をすると着床率も上がるみたいですよね。
あそこでは体外も3ヶ月は待つように言われているので、なんとなく言い出しにくくて迷ってます。でも、効果は出て来ているのは確かなんですけどね。

ありりさんのブログにも遊びに行きますね。
またいろいろ情報交換ができたら嬉しいです。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 潤いのある生活を求めて  All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。